ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミシュラン掲載レストランのレシピを学べる料理教室が羨まし過ぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ミシュランガイドに掲載されている極上の味を自宅で再現!

そんな魅力的なキャッチフレーズとともに、香港の一流ホテル「インターコンチネンタル香港」が料理教室を開講する。

4月~12月にわたって、月に2~3回開講される同クラスは、「スターシェフと学ぶ料理教室」のほか、「中国の祭事メニュー・クラス」や「ベイキング・クラブ」があり、どれでも1科目単位で参加することが可能。

「スターシェフと学ぶ料理教室」は、2015年の香港ミシュランガイドで1ツ星獲得したフランス料理「Spoon(スプーンbyアラン・デュカス)」や、世界的に有名な日本食レストラン「NOBU(ノブ)」の熟練したシェフたちによるレッスン。

さっそく内容を見てみると、“旬の野菜を使ったコース”や、“家庭でも再現しやすいお寿司の作り方”など、ホームパーティーやここぞというときに使えるメニューが満載。

「ベイキング・クラブ」は、同ホテルのエグゼクティブ・ペストリー・シェフによる、“デザートメニュー”から“パンの焼き方”まで学べるクラス。

また2015年、香港ミシュランガイドで2ツ星獲得した「Yan Toh Heen(ヤントーヒン)」のエグゼクティブ・シェフが教える、中国の祝いの席で出される“飲茶メニュー”も必見だ。

この料理教室は毎回土曜日に開講予定で、所要時間は2~3時間ほど。参加者には修了証明書とレシピが渡されるほか、クラスによっては朝食とランチ、そしてワインやシャンパンなども付いてくるそうだ。

1レッスンの受講料は1488~1888香港ドル(日本円で約2万2800円~2万9000円)と、少々高額だが、秘伝レシピを何度でも再現できるとなれば、それだけの価値はあるのかも!?

興味がある方は、オフィシャルサイトに12月までのメニュー内容が掲載されているので、覗いてみては?

INTERCONTINENTAL HONG KONG
http://www.hongkong-ic.intercontinental.com/pdf/dining_offers/cookingclass-2015-03.pdf

旅行(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP