ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニューアルバム発売!EXILEについて調べてみた!~「EXILE SHOKICHI」編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エグザイル
3月25日、EXILEが3年以上もの制作期間を経て完成させたニューアルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』を発売した。今作『19 -Road to AMAZING WORLD-』は、EXILE HIROが勇退するまでのEXILE第三章から新メンバー5名が加入して、新生EXILEとして始動した第四章までの3年間の歴史と想いがつまった作品となっている。そこで、EXILEについて、ちょっと調べてみた。今回は「EXILE SHOKICHI」編です。

Wikipediaによると・・・EXILE(エグザイル)は、日本のダンス&ボーカルユニット。LDH所属。レーベルはrhythm zone。SHOKICHI(ショウキチ、1985年10月3日 – )は、日本の歌手、ダンサー、作詞家、作曲家、俳優、ラッパー。EXILE、THE SECOND from EXILEのボーカル兼パフォーマー。元J Soul Brothers(二代目)。本名は八木将吉。北海道苫小牧市出身。身長182cm。

エグザイル(SHOKICHI)
●音楽と出会ったのは、苫小牧東中学校1年生の時。ギターの格好良さに引かれて友人たちとバンドを結成し、ボーカルを担当。中学2年生の時には札幌で開かれた有名ロックバンドのライブに足を運び、歌でたくさんの人の心を動かせることを知った。そこで「将来絶対歌手になる」と誓った。(2014.05.06 「WEBみんぽう」)
●高校時代、野球部を辞め、バンド活動に専念。野球少年でもあった当時は長身の投手として、地元でもその名が知られる存在だったSHOKICHI。古豪・苫小牧工業高校に進学するも、歌への思いは大きくなるばかり。親の猛反対を押し切る形で野球部を1年で退部し、その後はバンド活動に専念した。近所のカラオケ店「エジソン」には、ほぼ毎日のように通っていた。店のおばさんが、「歌手になりたい」というのを知っていて、掃除の手伝いをする代わりに、ただで歌わせてもらったこともあった。(2014.05.06 「WEBみんぽう」)
●大学時代。北海道に居た頃から夜遊びはよくしていた。大学時代は札幌のクラブで踊り、週末はオールナイトロングで遊んでいた。大学時代は黒人に憧れていたので、アフロヘアで日焼けして、柄のシャツを着ていた。(2012.08 「JUNON」)
●2009年に新メンバーとしてEXILEに加入。実は、TAKAHIROが加入した3年前のヴォーカルオーディションでは三次審査まで残っていたが、実を結ばなかった苦い経験を持つ。そのため、2009年の加入には「2年越しの夢が叶った」と語っている。(2009.03.24&31 「女性自身」)
●先輩からイジられる事が多いイジラレキャラ。HIROにイジられた際も、愛を感じた。(2011.04 「セブンティーン」)
●よく泣く。あるスタッフから「仕事に費やした時間は、絶対その仕事で帰ってくる。仕事は裏切らないから」といわれてウルッとしてしまった事も。(2012.12 「サンキュ!」)
●別れがとても苦手な性格。そのため、卒業式ではいつもボロ泣きで、高校では卒業の二ヶ月前から泣いていたというほど。(2011.02 「セブンティーン」)
●メールには絵文字を入れないタイプ。“!”と“?”のみしか入れない。(2012.11.20 「週刊女性」)
●至福の時。1人で過ごす夜が好きなので、イスに座って、古いアナログレコードを聴きながら、ワインやウィスキーを飲むのが至福。(2012.08 「JUNON」)
●夜の時間に欠かせないのは「お酒」と「音楽」。自宅ではビール・ワイン・ウィスキー・焼酎を飲む。つまみはチーズ、生ハムなど。(2012.08 「JUNON」)
●Full Of Harmony(日本の3人組R&Bヴォーカルユニット)が好き。ライブに行った後、カラオケに直行して歌った事もある。(2014.12 「月刊エグザイル」)
●自己啓発本の類のものを読むのが好き。ものすごい量を読んだが、小説を読んだ事はほとんどないという。(2012.11.20 「週刊女性」)
●音楽以外に興味が無い。何か趣味を作ろうとしても、三日坊主で終わってしまう。(2014.06.17 「週刊女性」)
●心惹かれる女性。仕事を持ってバリバリ働いていたり、何かに夢中になって頑張っているような女性。どちらかといえば、自分が追いかける恋の方が燃える。(2014.12 「With」)
●好きな子と初めてデートしたのは高校生の時。苫小牧に夜景の見える高台があって、自転車で二人乗りをして立ちこぎして行ったという。(2012.08 「JUNON」)
●理想のキスシチュエーションは「薄明かりの部屋で、R&Bを聴きながら」。●好きな女性のタイプは「明るくて健康的な女性」。(2012.08 「JUNON」)
●恋愛に関しては、気が多い方。戦略家の面もあり、今はメールしないほうがいいな等と様子を見ることあるが、うまくいかないことも多い。(2014.06.17 「週刊女性」)

(written by けいぼう)

【Nicheee!編集部のイチオシ】ニューアルバム発売!EXILEについて調べてみた!~「岩田剛典」編~
ニューアルバム発売!EXILEについて調べてみた!~「EXILE MAKIDAI」編~
ニューアルバム発売!EXILEについて調べてみた!~「関口メンディー」編~

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。