ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アド街ック天国の新司会イノッチ 大先輩をどうさばくか見物

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 テレビ東京の人気番組「出没!アド街ック天国」の司会が4月4日より、井ノ原快彦に交代する。元ジャニーズの大先輩・薬丸裕英、司会代行まで務めた大ベテラン・峰竜太を新人司会者イノッチがどうさばくのか。大人力コラムニスト・石原壮一郎氏が固唾を呑んで見守る。

 * * *
 放送開始から20年、テレビ東京の「出没!アド街ック天国」の司会が、愛川欽也から井ノ原快彦に交代することになりました。80歳のキンキンから38歳のイノッチへ、42歳差の交代ということで話題になっています。

 キンキンの最後の司会となったのは、番組スタートからちょうど1000回目にあたる3月7日の放送分。以降は、キンキンと同じく番組スタートから出演している峰竜太が代行を務めていました。3月28日の放送分では、キンキンのビデオメッセージが流れるとか。

 イノッチは4月4日の放送分から登場。番組セットも一新されてまったく違う雰囲気になるようです。それはそれで楽しみですが、しっかり注目したいのが、レギュラー出演者であり「薬丸印の新名物」という名物コーナーを持つ薬丸裕英がどう出るか。そして、イノッチがヤックンをどう扱うか。そこには激しい大人力のぶつかり合いがあるはずです。

 「シブがき隊」の一員として人気を集めたヤックンは、今は別の事務所ですが、イノッチにとってはジャニーズ事務所の大先輩。そして、去年の春まで17年半にわたってTBS系の朝の情報番組「はなまるマーケット」の司会としておなじみでした。いっぽうのイノッチは、2010年春からNHKの「あさイチ」にキャスターとして登場。ふたつの番組は同時間帯のライバルで、結果的に「あさイチ」が「はなまるマーケット」を終了に追い込んだという一面もなくはありません。

 ジャーニーズの大先輩だし「アド街」でも大先輩であるヤックンが存在感を示している場所に、あとからいきなり司会として入っていくイノッチ。勝手な想像ですけど、ヤックンとしては「なんでオレが司会じゃないんだ……」という思いもあるかも(いやまあ、峰竜太はもっと強くそういう思いを抱いていそうですけど)。そんなふうに思っていてもいなくても、イノッチとしては極めてやりづらい状況です。

 もちろん、仮に複雑なわだかまりや微妙な遠慮があったとしても、番組内でそんな邪念を顔に出すわけにはいきません。あくまでも和気あいあいと、いかにも楽しげなやり取りが繰り広げられるでしょう。

 イノッチはヤックンにどんなツッコミをするのか。ヤックンは慣れていないが故にイノッチが小さなミスをしたときにどんなフォローをしてあげるのか……。ああ、想像するだけで、何の関係もないのに激しく緊張してしまいます。

 とはいえ、もはや押しも押されもせぬベテラン大物タレントのふたりですから、お互い、ヤジ馬の想像を超えた華麗な大人力を発揮してくれるはず。日頃から有働アナに鍛えられているイノッチはヤックンをどう立てるのか、ヤックンはいかに気にしていないフリを貫いて自分のイメージをアップするのか……。もしかしたら私たちは、大人力の新たな地平が切り開かれる光景を目の当たりにできるかもしれません。

 キンキンの決めゼリフだった「おまっとさんでした」をイノッチも使うのかどうも少しは気になりますが、大人として大切な何かをつかませてもらうために、ふたりのやり取りを全力で凝視しましょう。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
『あさイチ』の魅力はイノッチの笑顔と有働アナの上機嫌さ
『あさイチ』 有働アナとイノッチの組み合わせは挑戦だった
室井佑月と青木さやかが語る『あさイチ』のイノッチ&有働アナ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP