ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バターの風味がウマい!神戸牛パイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「具はタマネギ、ゆでたまご、神戸牛のミンチ。それを塩とコショウのみでシンプルに味付けしました。具はもちろん、特級バターをふんだんに練り込んだパイ生地も自慢です!」とは、店長の河本さん。
早速いただくと、サクサクほろほろ食感のパイからディープなバターの風味が口に広がり、その刹那!濃厚な神戸牛の脂の旨みがそれに加わって、噛むほどに幸せな世界を展開するのだ! 土日にはなんと1日1500個売れるというが、それも納得! 桜を愛でつつムシャリ! とやりたい逸品である。

【もっと大きな画像や図表を見る】

●JR東京駅改札内 神戸牛のミートパイ(378円)

★店内飲食スペース なし
★お持ち帰りは 紙箱で
★平均待ち時間 0分(並んでいなければ)

神戸牛のミートパイ グランスタ店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内 B1F グランスタ内
電話:03-3287-3727
URL:www.juchheim.co.jp/kobebeef/
営業時間:[月~土]8:00~22:00、[日・祝]8:00~21:00
定休日:無休
アクセス:JR東京駅改札内B1F グランスタ(銀の鈴並び)

うぬまいちろう=文・写真・イラスト
(R25編集部)

バターの風味がウマい!神戸牛パイはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「持ち帰り系!肉食男子」のバックナンバー
日本一!芯まで濃厚な中津唐揚げ
横浜中華街の絶品チャーシュウ弁当
一串で4回も幸せになれちゃう!?
約三千円!銀座で買える鶏の丸焼き

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。