ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地方の魅力をCMで! 『JIMOT CM COMPETITION』グランプリ決定

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

沖縄国際映画祭の一環で、全国の地方の祭りなどのPR動画を募集した『JIMOT CM COMPETITION』

全国の47都道府県、沖縄の41市町村から多数の作品が寄せられたが『男鹿のなまはげ』(秋田県)、『大洗あんこう祭』(茨城県)、『カデナパーリーピーポー』(沖縄県嘉手納町)などそれぞれ6作品がグランプリとして選定された。

3月26日配信分の動画ニュースサイト『デイリーよしもと』(http://daily.ynn.jp)では動画上映会のMCを務めたお笑いコンビ御茶ノ水男子の二人が作品の魅力を語っている。

御茶ノ水男子はおばけ・おばけ・おばけ
https://www.youtube.com/watch?v=ibSsGIj_3pg#t=34

「いろんな地域のふれあいの祭だったり、温かみのあるCMを観てすごくほっこりした。」(おもしろ佐藤さん)

「知らないことだらけですよね。“こんなお祭りがあったんだ”とか」(しいはしジャスタウェイさん)

これまでは地元の人にしか認知されていなかったローカルの祭りやイベントが、いまインターネットの発達によって少しずつ情報として発信されつつある。

特にこのような機会はそれぞれの地方、ひいては日本という国を知る上で貴重と言えるだろう。

各PR動画は沖縄国際映画祭の公式サイトで視聴することができる。(http://oimf.jp/project/jimot.php)

『デイリーよしもと・御茶ノ水男子はおばけ・おばけ・おばけ』
http://daily.ynn.jp/detail.html?page=&p=c3399afa1353ac7b0cc4d0cf26d00ada

※画像は『沖縄国際映画祭』公式サイトから引用しました
http://oimf.jp/project/jimot.php

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP