ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バー&ダイニング「ブリーズ・オブ・トウキョウ」で 春の味覚を満喫!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3.フランス産鴨のフォアグラ

丸ビル最上階の36階からの夜景とともにコンテンポラリー・フレンチが楽しめる「ブリーズ・オブ・トウキョウ」。こちらでは5月31日までの期間限定で、春の味覚をふんだんに盛り込んだ2種類の春のコースメニューが登場中。

コースには、シェフ高谷邦人が、食材の素晴らしさを活かしきるという思いを込め、春かつお、黒むつ、アイナメ、本鱒、ズワイ蟹、槍イカ、ホタルイカ、真蛸、仔兎、新玉葱、春キャベツ、きくらげ、エゴマ、ふきのとうなど、厳選された春の素材を使用。6皿からなる「シグネチャーコース(8500円)」と、8皿からなる「シェフテイスティングコース(11000円)」が選べ、季節感あふれる軽やかで優しい味わいはもちろん、見た目にも鮮やかな春の息吹が感じられます。

6.岩手県ほろほろ鳥

食材に合わせるようにセレクトされた日本のワインは、白ワインは長野シャルドネ、アサヤブラン、いまここ、赤ワインは長野メルロ&カベルネ、アサヤノワール、鳥居平ルージュをラインナップ。すばらしい夜景とともに日本らしい春の味覚が楽しめそうですね!

110420-020

バー&ダイニング「ブリーズ・オブ・トウキョウ」
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング36F
03-5220-5551
http://www.breezeoftokyo.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。