ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

渋谷系ブーム再燃か? 人気アイドルたちによるピチカートカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アイドルばかりピチカート -T-Palette Records×KONISHI yasuharu― ジャケット
タワーレコードが手がけるアイドル専門レーベル「T-Palette Records」に所属するアイドルたちが、4月22日(水)にリリースするピチカート・ファイヴのカバーアルバム『アイドルばかりピチカート -T-Palette Records ×KONISHI yasuharu ―』の収録楽曲の詳細が発表された。

バニラビーンズによる「スウィート・ソウル・レヴュー」やNegiccoによる「マジック・カーペット・ライド」など全11曲が公開となった。

よみがえる渋谷系ブーム…!

ピチカート・ファイヴは、これまで数々のアイドル楽曲などを手がけてきた小西康陽さんをフロントマンとする渋谷系を代表するバンド。2001年に解散したがいまだに根強いファンをもっている。

コンピレーションアルバムに参加するアイドルはNegicco、バニラビーンズ、lyrical school、ワンリルキス、アイドルネッサンスの5組。ピチカート・ファイヴのフロントマンである小西康陽さんが自ら「各アイドルにこれを歌わせたい!」という楽曲をチョイスし、制作された。

でんぱ組.incによる小沢健二さんの「強い気持ち・強い愛」カバーや、夢みるアドレセンスのデビュー曲のMVを渋谷系の巨匠アートディレクター・信藤三雄さんが手がけるなど、近年、特にアイドル界では渋谷系のブームが再燃しており、今回のカバーアルバムにも注目が集まる。

引用元

渋谷系ブーム再燃か? 人気アイドルたちによるピチカートカバー

関連記事

アイドル専門レーベルT-palette2周年! サ上とロ吉によるレーベルミックスCD発売決定
アイドル&女優で理系女子! Kaede(Negicco)、池澤あやかインタビュー
Negicco、リリスク、Especiaが登場 BEAMS企画のイベントが開催

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP