ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フジ・山﨑夕貴アナがまさかの「猿ドン」 視聴者からは「見えた!」「猿グッジョブ」の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

予め用意周到な段取りをしていても、それでも不測の事態が巻き起こってしまう生放送。先頃、フジテレビの人気アナウンサー・山﨑夕貴(27)が、生放送中に突然見舞われてしまったあるアクシデントが、巷のアナドルファンの間で現在注目を集めている。

これは3月25日に放送されたフジテレビの情報番組『ノンストップ!』でのことで、この日、同番組では「日光さる軍団」が待望の復活を遂げるという話題を紹介。その中で、同軍団に所属するエース格のサルが生出演し、出演者と絡むというひと幕があったが、その中で、山崎アナは、そのサルから激しい「猿ドン」を見舞われ、スカートの裾を乱して尻もちをつくという事態に。そのため、このアクシデントを観た男性視聴者からは「山崎パンきたあああああああ」「見えた!見えたで!」「これは悪い猿wwww」「こえええええwwwwwww」「これは完全に事故やろw」「あかんやつやw」「女子アナが猿に押し倒される事案」「とにかく猿君GJやなw」といった声が相次いだ。

もしかすると、番組上の流れとしては、以前、一世を風靡した「反省猿」のポーズのような、おだやかなアクションを想定していたのかもしれないが、ノリノリで現れたサル君が見せた「ドン」はキレッキレ。当の山崎はもとより、現場スタッフも、肝を冷やした一瞬であったといえそうだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
山﨑夕貴 プロフィール
http://www.fujitv.co.jp/ana/yamasaki/index.html

関連記事リンク(外部サイト)

日本よ、これがニンジャ映画だ!『ニンジャ・アベンジャーズ』のアクションがスゴすぎる
ももちこと嗣永桃子のブログに称賛の嵐 「これは可愛いw」「めちゃくちゃ萌えた」
美しすぎるオーバー40、島崎和歌子VS井森美幸「結婚するならどっち?」でネットが真っ二つ
可愛すぎる声優・豊崎愛生がテレ東でお天気お姉さんに 「どんだけ豪華なお天気コーナー」
ヒャッハー!映画『マッドマックス』ED曲はマンウィズ×ゼブラヘッドの超絶最強コラボ曲

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP