ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ニューアルバム発売!EXILEについて調べてみた!~「関口メンディー」編~

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

エグザイル
3月25日、EXILEが3年以上もの制作期間を経て完成させたニューアルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』を発売した。今作『19 -Road to AMAZING WORLD-』は、EXILE HIROが勇退するまでのEXILE第三章から新メンバー5名が加入して、新生EXILEとして始動した第四章までの3年間の歴史と想いがつまった作品となっている。そこで、EXILEについて、ちょっと調べてみた。今回は「関口メンディー」編です。

Wikipediaによると・・・EXILE(エグザイル)は、日本のダンス&ボーカルユニット。LDH所属。レーベルはrhythm zone。関口 メンディー(せきぐち メンディー、1991年1月25日 – )は、日本のダンサー。GENERATIONS、EXILEのメンバー。アメリカ合衆国ニュージャージー州出身。LDH所属。父はナイジェリア人、母は日本人。

エグザイル(関口メンディー)
●小さい頃のあだ名は、ゴリラ(身体的に)、やきそば、スパゲティ(髪型的に)。(2015.03.01 「月刊EXILE」)
●小さい頃の夢。好きなスポーツが野球で、小さい頃の夢はプロ野球選手。小2の時はポケモンのピカチューになりたいとも思っていた。(2014.04.01「月刊EXILE」)
●今ハマっている食べ物は、「HIROさんからいただいたお米で作るおにぎり。」●毎日、朝ごはんを欠かさない。理想の朝ごはんは、朝ハンバーグカレー。(2015.03.01 「月刊EXILE」)
●好きなラーメンはとんこつ、しょうゆ、塩。好きな野菜はアスパラ。(2013.3 「JUNON」)
●好きな食べ物は、春巻きとアスパラの肉巻き●嫌いな食べ物は煮た人参。(2014.04.01「月刊EXILE」)
●オフの日は、服をリメイク。(2015.03.01 「月刊EXILE」)
●自分の体のラインに関して、この角度から見てほしいというビューポイントがある。「家の鏡の前で移動して“ここの照明だな”って。影の入り方で、ボディーラインの見え方は本当に変わりますからね。」(2015.02.01 「月刊EXILE」)
●EXILEに加入したいと思った理由。「EXILEさんのスタジアムツアーを観て、ステージングやパフォーマンスのすばらしさに圧倒されました。楽しいだけではなく、凄くワクワクしたり、幸せで前向きな気持ちになれたので、僕もEXILEのパフォーマーになって、みなさんに元気や勇気をお届けしたいと思ったのがキッカケです。僕にとってEXILEは憧れです。」(2014.07.01 「月刊EXILE」)
●尊敬している人、目指している人。「EXILE HIROさんです。HIROさんは“男の中の男”ですし、イメージしたものを実際にエンタテインメントとして具現化していく方なので、本当に憧れています。僕もHIROさんのような人間になりたいですし、最高のエンタテインメントというものを追求していきたいと思います。」(2014.07.01 「月刊EXILE」)
●メンバーの中では、メンディーはおじいちゃん、もしくは親戚のおじさん的存在。(2013.3 「JUNON」)
●座右の銘は「思い出す事を忘れない。」(2013.3 「JUNON」)
●好きな言葉は「想像できる事は実現できる。」(2014.04.01「月刊EXILE」)
●ヘアケアについて。「最近、リンスインシャンプーにしました。好きなシャンプーは、ハーバルエッセンスです。」(2014.04.01「月刊EXILE」)
●好きなお笑い芸人。ダウンタウン、ケンドーコバヤシ、ナインティナイン、デニス。好きなテレビ番組はアメトーーク!とゴッドタン。(2014.04.01「月刊EXILE」)
●初恋は5歳の時。(2015.03.01 「月刊EXILE」)
●女性の一番好きな仕草は「無邪気な“こっちこっち”」●女性から言われて一番うれしいのは「オシャレですね。」の言葉。(2014.04.01「月刊EXILE」)

(written by けいぼう)

【Nicheee!編集部のイチオシ】ニューアルバム発売!EXILEについて調べてみた!~「黒木啓司」編~
ニューアルバム発売!EXILEについて調べてみた!~「EXILE TAKAHIRO」編~
ニューアルバム発売!EXILEについて調べてみた!~「白濱亜嵐」編~

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。