ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「普通の人が議員をやれる」そんな世の中を目指す「地方議会を変える千代田区会議」設立

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


プロの政治家が職業として食うために議員をやるのではなく、「普通の人が、働きながら議員をできる」のが当たり前の世の中にしたい。これはなにも夢のような話ではなく、欧米では、議会が夜おこなわれたり、議員が無給、つまりボランティアでやっている場合もあるそうです。

たしかに、昼から議会が開催されていたら、働きながら参加するのは無理ですよね。
でも、夜だったら、参加出来る人は増えます。じゃぁ、何でそうしないのでしょう。
昼やったらよい結果が出るのでしょうか? そういうわけじゃありませんね。
議員が仕事、という人が集まってやりたいからそうなっているだけの話です。

これまでは不可能だった、そんなことを実現できるようにしようということでつくられたのが「地方議会を変える千代田区会議」です。

まずは千代田区から変えていこう、当たり前のことを当たり前のように実行できるようにしていこうという、新しい動きです。

区市町村の議会っていったいなにをやっているのだろう? 知らない人も多いと思います。
そんな知らないことのために膨大なお金がかかっています。
変えていかなくてはなりません。

「地方議会を変える千代田区会議」

3月29日 日曜日、夕刻千代田区の二箇所にて岸博幸氏による「地方議会を変える千代田区会議」に関するセミナーが開催される模様です。(無料)お時間ある方、参加されてみてはいかがでしょう?

このままでいいのか地方議会 セミナー開催のお知らせ

地方議会に関しては、昨年もさまざまな問題がありました。このままでよいでしょうか?
我が国では「議員」は特殊な人たちであり、「議会」はそうした特殊な人たちで構成されるものと考えられがちです。しかし、欧米の多くの国では、地方議会は土日・夜間に開催し、ふつうの仕事のある人達など多様な人達が、仕事などを持ったまま参加することが一般的です。
議会のあり方を考えなおしてみてもよいのではないでしょうか?
こうした問題意識で、先般、「地方議会を変える国民会議」が設立されました。
多様な人材が議会に参加するため、議会の土日・夜間開催を提言しています。
このたび、「地方議会を変える国民会議」の発起人の一人である岸博幸 慶応義塾大学教授をお招きし、下記の日時でセミナーを開催することといたしました。
皆様の参加をお待ちしています。

富士見会場 ※先着20名様/参加費無料
日時:2015年3月29日(日)15:00〜16:00
会場:ハロー貸会議室飯田橋6階(千代田区飯田橋3-4-4第5田中ビル6階)

御茶ノ水会場 先着20名様/参加費無料
日時:2015年3月29日(日)17:00〜18:00
会場:TKPスター会議室御茶ノ水駅前店(千代田区神田駿河台2-1-18常和御茶ノ水ビル2階)

お申込み・お問い合わせ
地方議会を変える千代田区会議 事務局
Email: chiyoda.kaigi@gmail.com
チラシ

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
東京プレスクラブの記事一覧をみる ▶

記者:

東京プレスクラブについて: 「オープン&シェア」を合言葉に、現在話題となっている出来事の取材やネットでのオープンな資料・素材公開をおこなっているブログメディアです。特定の記者やジャーナリストだけではなく「新しいテクノロジーを使って誰でも参加できる情報共有の場をつくる」ことを目標に、共有すべき資料は迅速に共有し拡散することで皆さんのお役に立つことを目指しています。 東京プレスクラブに掲載された情報は転載・引用・転送・共有・拡散、すべて自由です。もちろん、ブログ、ニュースサイト、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等々のメディアでの利用も自由です。

ウェブサイト: http://tokyopressclub.com

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP