ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル」はヒーローショーの常識を変える!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月25日(水)~30日(月)まで東京・品川の「天王洲 銀河劇場」で、「ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル」が開催する。同ショーに出演するアテネオリンピック男子体操団体金メダリスト中野大輔とパルクールパフォーマー”ZEN”が、まったく新しいヒーローライブエンターテインメントショーについて熱く語ってくれた!

同ショーはウルトラヒーローや怪獣たちが登場するものの、いわゆるヒーローショーの既成概念を覆す斬新な内容で、中野やZENなどのトップアスリートが圧巻のパフォーマンスを披露するほか、3Dプロジェクションマッピングなどの最先端の映像技術も駆使するライブエンターテインメント。そのストーリーも大人の鑑賞に耐えうるものだそうで、「人間の闇がテーマになっています」(ZEN)という。「ヒーローの陽と怪獣の陰の物語がカギで、僕らは地球人のエリート部隊である新ウルトラ警備隊 アクロバトルユニットで、その両方が混在している存在です。中野さん演じるテルはリーダー的存在で、僕が演じるコウは新米で自分の力を過信している。その闇を悪の力に目をつけられ、暗黒面に堕ちていくという話です」と深いドラマが展開するという。

注目のひとつは、中野の体操とZENのパルクールの特性をいかしたパフォーマンス。舞台上では激しくも対照的なバトルが展開するという。「僕の場合は正義で、そもそも体操では美を磨いていくものなので正義を美で表現します。ZEN君のパルクールは、ストリート系のクールでかっこいいパフォーマンス。暗黒面に堕ちるコウの内面を、強烈に表現してくれると思います。本当に対照的なパフォーマンスになるので、その化学反応にも期待してほしいですね」(中野)。まったく新しいウルトラショーを本人たちも楽しみにしている。

そしてウルトラマンは来年、生誕50周年。伝統と人気を誇り、そして著しく進化を遂げたヒーローショーに参加する男たちは、熱い想いをメッセージとして託す。「ウルトラマンは個性がありながらも、絶対的な存在で一貫してブレないヒーローですよね。その伝統を継承できて本当に光栄です」(ZEN)、「舞台は大人向けでもあるので、三世代楽しめると思います。50年続くヒーローの魅力を表現できるように僕たちも気合い十分なので、全開来てください(笑)!」(中野)。順次、東京・大阪・福岡にて開催する。アクロバティックな戦いと深いドラマを繰り広げる完全進化形のウルトラ”スペクタキュラー”を見逃すな!

公演名:「ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル」
出演:中野大輔、ZEN ほか
期間:2015年3月25日(水)~3月30日(月) [1日2回、全12回公演]
会場:天王洲 銀河劇場(http://gingeki.jp/)
主催:TBS / 円谷プロダクション / フィールズ
権利表記:(C) 円谷プロ・フィールズ
オフィシャルサイト:http://m-78.jp/acrobattle/

関連記事リンク(外部サイト)

エクスペンダブルズ級に強いジジイ集団『龍三と七人の子分たち』がヤバすぎる【動画】
元仏代表FWアンリが変装ドッキリ→バレバレすぎてスベった上にリアクションも薄いw【動画】
ロッキーかよ!メジャーリーグMVP男・バンガーナーの筋トレがスゴすぎる【動画】
小林幸子かよ!ジェニファー・ロペスの衣装とパフォーマンスがスゴすぎる【動画】
AKB48島崎遥香が塩対応できない! 中田秀夫監督『劇場霊』がコワすぎる【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP