ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ついに開幕!】監督同士がぶつけ合うセ・リーグ開幕戦への意気込み~「初体験は嫌!」中畑節も炸裂!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ついに開幕!】監督同士がぶつけ合うセ・リーグ開幕戦への意気込み~「初体験は嫌!」中畑節も炸裂!

 いよいよ本日3月27日(金)、プロ野球ペナントレースの幕が開ける。今季は交流戦ではじめてセ、パ各球団の合計勝ち数で勝敗を決める「リーグ対決」が導入され、勝ち越したリーグにはドラフトでのウェーバー優先権が与えられる。例年以上にセ・パの対抗意識が強くなるはず。一方で、この10年間の日本一に輝いたチームをセ・パで比較するとパ・リーグ勢が7回(セは3回)と圧倒。交流戦優勝に至ってはパが8回(セは2回)と圧倒的にパ・リーグがリードしている。

 だからこそ、今年はセ・リーグ勢の熱い戦いに注目したい。先日23日に開催された「セ・リーグ ファンミーティング」。そこで、セ6球団の監督は開幕カードへの意気込みを熱く語り、ファンを盛り上げていた。各監督が宣言した開幕投手の名前とともに、そのやり取りをここで再現したい。

【広島東洋カープvs東京ヤクルトスワローズ(@マツダスタジアム)】

◎開幕投手……広島:前田健太/ヤクルト:小川泰弘
◎監督談話
広島・緒方孝市監督
「ホーム、マツダスタジアムでスタートします。13年ぶりの地元開幕です。なんとしても勝って、いいスタートを切りたいですね」
ヤクルト・真中満監督
「去年はカープに8勝16敗。かなりやられました。開幕3つ、すごく大事なので、緒方監督にスタイルでは負けてますけど、試合には負けないように頑張ります!」

【阪神タイガースvs中日ドラゴンズ(@京セラドーム大阪)】

◎開幕投手……阪神:メッセンジャー/中日:山井大介
◎監督談話
阪神・和田豊監督
「ドラゴンズとやるときには打ち合いになることは、まずありません。接戦の試合になると思うので、緊張感を持って戦いたいと思います」
中日・谷繁元信監督
「和田監督がおっしゃったように、僅差の試合ばかり。そういう試合に持ち込めれば、うちのペース。開幕を勝ち越して、地元に帰ります」

【読売ジャイアンツvs横浜DeNAベイスターズ(@東京ドーム)】

◎開幕投手……読売:菅野智之/DeNA:久保康友
◎監督談話
読売・原辰徳監督
「最強のカードだと思います。中畑監督には常に尊敬をもって接していますが、胸と胸を突き合わせ、正々堂々と勝負したいですね。相手打線は強力なので、投手陣がいかに抑えるか。これが非常に重要だと思います」
DeNA・中畑清監督
「いい緊張感をもってスタートを切れると思います。ここのところ、今まで経験したことがない出来事が続いてるんですよ。キャンプ入りするときの飛行機が3時間遅れて便を変更しなければならず、帰ってくるときも予定より早い便に乗ったら6時間も遅れたんです。初体験ばっかり! で、初めての開幕ジャイアンツ戦……嫌だなと(笑)。でも、このチームを倒さないと優勝はないと思っているので、とにかく開幕ダッシュを意識しながら、スタートを切りたいと思っています」

 最後に笑うチーム、そして監督はどこなのか? 熱い戦いの軌跡をしっかり追いかけていきたい。

 スマホマガジン『週刊野球太郎』では、日本一可愛い高校野球マニア・乃木坂46衛藤美彩インタビューを配信中! プロ野球では開幕に向け、【プロ12球団戦力分析】2015ペナントレース大予想、【プロ野球10部門別】絶対に生でみるべき選手名鑑を公開!

 『高校野球&ドラフト候補選手名鑑 for auスマートパス』では、センバツ全試合プレビュー&注目選手を毎日掲載中!

 『野球太郎』の選手名鑑に続き、『野球太郎No.014』も発売されました。特集は『オレに訊くな!』、タブーや想定外の質問をあえてぶつける挑戦的な企画です。中田翔(日本ハム)が不敵な笑みを浮かべた質問とは? 張本勲氏から「あっぱれ」をもらったテーマとは? お楽しみに!

※リンクが表示されない場合は、http://yakyutaro.jp/をコピーしてアクセスしてください。
※『週刊野球太郎』と『高校野球&ドラフト候補選手名鑑』は、auスマートパス、Softbank、ドコモSPモードに対応しています。

■関連リンク
センバツの選手宣誓に訪れた変化
日本人大リーガーの「数字」に注目
ドラゴンズと「人工芝」の間に因縁

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。