ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動画で分かる「もしもしケータイ、もしものケータイ ~震災時に知っておきたい携帯電話の10のこと~」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


災害には普段からの備えと心構えが大切。
「震災時に携帯電話をどう使ったらよいか」を分かりやすく10のポイントで動画にまとめています。

「知っておきたい携帯電話の10のこと」
 ①緊急地震速報を設定する。
 ②発生時には周囲に注意し、携帯は気にしない。
 ③スピーカー機能やライト機能で場所を伝える。
 ④電話が繋がらない場合は、掛け続けずにメールやTwitterが効果的。
 ⑤二次災害情報を確認する。
 ⑥広域避難所に移動する。
 ⑦災害用伝言板、災害用音声お届けサービスで安否を伝える。
 ⑧使わない時は、電源切って電池を温存する。
 ⑨SNSや情報サイトで情報収集する。
 ⑩電話やメールで安否確認する。

「もしも」の時に備え、ぜひご家族やご友人、大切な人と一緒にご覧ください。

関連リンク
au災害対策

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP