ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

休日や夜間でもボタンひとつで獣医を呼び出せる、スマホ獣医予約サービス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今日も仕事で疲れてヘトヘト。でも、自宅に帰ればかわいい猫ちゃんがいるから、疲れなんてすぐに吹き飛ばしてくれるはず! ところが、その愛猫に元気がなかったりするともう大慌て。心配になって動物病院に連れて行きたいけど、忙しいとそんな時間もなかなか取れない……。そんな人に向けた嬉しいサービスがアメリカで登場して話題になっている。

サンフランシスコに限るが、スマートフォンから獣医を予約でき、自宅で診察してもらうことができるサービス「Veterinary(ベテリナリー)」だ。

「Veterinary」は、スマートフォンから専用アプリをダウンロードし、ボタン操作ひとつで獣医を呼び出せる、シンプルな仕様のWebサービス。アプリで予約すれば、専門の獣医が自宅訪問してくれるというものだ。

これを使えば、ユーザーはわざわざ病院に足を運ばなくて済むようになる。また獣医との都合が合えば、休日や夜間でも対応してもらうことも可能だ。自分の都合はもちろん、急にペットの体調が悪くなった時などにも安心して利用することができるというわけだ。

同サービスは、129ドル(約15,000円)から、来訪、検査、相談が受けられる。日本での提供は未定だが、自宅にペットを飼っている人にとっては、実現したらぜひ利用してみたいサービスではないだろうか。

「一人暮らしだから」「仕事が忙しくて……」など、何かあった時のことが心配でペットを飼えない人にとっては、こういったサービスが充実していくことで、ペットとの共生をより身近にすることができるだろう。

文:小山田滝音

関連リンク

vetpronto/Veterinary

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP