ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いまあるエアコンがグッと賢くなる!? 自動で温度調節してくれるガジェットが結構使える!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

寒い日がまだ続くこの季節、エアコンの効いた室内はとっても快適。だけど温度調節が今ひとつフィットしないなぁ、なんてこと、あるある! 結果、リモコンで頻繁に設定温度の上げ下げを繰り返す……。実は室内の快適温度って外気温との差だったりするもの。そこに目をつけ、今あるエアコンをさらに賢く、部屋を快適化してくれるのが、「Ambi Climate(アンビ・クライメート)」だ。

「Ambi Climate」は、室内の温度や湿度を計測して自動的にエアコンの温度調節を行うガジェット。内部にモニターと赤外線を搭載しているため、モニタリングした情報に基づいて、微妙な温度調節をリモコンの代わりにしてくれる。また、無線Wi-Fiも搭載し、スマートフォンと連携できるため、専用アプリをダウンロードすれば、測定データを逐一スマートフォンからチェックすることができるのだ。

「Ambi Climate」が持つ機能はそれだけではない。エアコンの配管を通して、室外の温度や湿度もモニタリング。室外の気温や気候に合わせて最適な温度を割り出して設定してくれる。ほかにも、電力量の使用状況が確認でき、グラフで日々の電力量の変化の把握が可能だ。毎日チェックすれば「電気を抑えよう」といった「エコ意識」が高まるかもしれない。

実はこの「Ambi Climate」、自動調節機能のないような古い型式のエアコンでも赤外線さえついていればしっかり機能する。もし今、買い換えで悩んでいる人がいれば、このガジェットを選択肢に入れるというのも手だ。

同商品は現在予約受付中で、6月に発送開始予定。毎日使用するエアコンだからこそ、これを使って快適な生活を送ろう!

文:小山田滝音

関連リンク

ambi climate

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP