ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手元の資料をその場で修正してPDFに。 スキャンできるワイヤレスマウスがかなり便利

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これから大事なクライアントとの打ち合わせ。忘れ物がないかチェックしていると、資料を先方にメールし忘れたことに気付く。そんな時に役立つのが、スキャン機能を搭載したワイヤレスマウス「Zcan Wireless」だ。

「Zcan Wireless」は、読み取ったデータを、Wi-Fiを通じてパソコンなどの機器に送信してくれるワイヤレスマウス。PDF形式でデータ保存できるほか、Excel形式やWord形式でも保存可能だ。手元にある紙資料をその場でデータ化&送信することができるというわけである。

最近では、小型スキャナーが各メーカーから次々と登場しているということもあって、資料をデータ化するのに場所を選ばなくなりつつある。しかし「Zcan」は、その場でデータの修正もできるのが大きな特長だ。OCR機能(スキャンした文字をデジタルの文字コードに変換する技術)によって、訂正箇所がある場合はスキャンしたデータをWord形式に変換し、修正後にPDF化してデータ送信すればいい。


Zcan Wirelessでなぞった部分がスキャンされていくのがわかる

ほかにも、イラストをデータ保存したい時や、手元の資料を翻訳にかけたい時など、さまざまなシーンでの活躍が期待でき、かなり重宝しそうだ。

ワイヤレスなので、持ち運びにも便利。利用できる場は多く、マイデスクはもちろん、打ち合わせ中や会議中、移動中も手軽に使用できる。

同商品は現在、同Webサイトから予約受付中で、2015年12月に発送開始予定。ビジネスマンにとって心強い相棒の登場だ!

文:小山田滝音

関連リンク

Zcan

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP