ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外版テラスハウス!気軽にシェアハウスを味わうには?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: 公式サイトスクリーンショット

TRiPORTライターの八木彩香です。
今、若者の間で話題になっている「シェアハウス」。男女の日々を追ったリアリティバラエティ番組「テラスハウス」の影響もあり、素敵な出会いや甘い恋を期待して引っ越す人も少なくないとか。もちろんそれだけが目的ではなく、様々な価値観や情報に触れたい、語学を習得したいという想いからシェアハウスに移り住む人もいます。

気軽にシェアハウスを味わうには?

しかしいざ移り住むとなると、なかなかのハードルが高いのではと思います。慎重な物件探しから始まり、契約、引っ越し…。そして実際にシェアハウスに住んでみて「苦手な人がいた」、「生活スタイルが合わない」という結果に終わる人がいるのも事実。そんな中、今注目が集まっているのが気軽にシェアハウス気分も味わえる「Airbnb(エアビーアンドビー)」を使っての海外旅行。

まさに海外版テラスハウス!

Photo credit: Mayumi Tosuji「ハワイでリーズナブルに美味しいものを食べる5日間の旅

Airbnbは一般的な観光用ホテルとは違い、短期間でも1ヵ月でも、旅先に住んでいるかのような感覚で、そこに滞在することができます。その種類は様々で、ゲストハウス風のものから、ちょっと値は張りますがお城のような歴史のある建築物に泊まることもできるそうです。

旅行がてら気軽に共同生活ができるので、「シェアハウス体験」をしたい人にもおすすめ。まさに海外版テラスハウスのようです。短期間でも一緒に生活することで仲が深まり、旅仲間としてその後も付き合いがあったり、なかには本当にテラスハウス風のドラマのような出会いや恋を経験した人もいるそうです。

自分だけのプライベートなスペースも確保しつつ、人とのつながりを楽しみたいという人は「個室」を選択するといいでしょう。筆者がゲストハウスに泊まったときは共有スペースで宴会をし、酔って疲れた人は適当に寝室へ向かうという自由すぎて居心地のよい飲み会で盛り上がることができました。

クーポン、バラまきすぎ!

Photo credit: 公式サイトスクリーンショット

Airbnbでは様々なコラボキャンペーンが行われており、タイミングさえ合えばかなり安く泊まることができるようです。以前はTSUTAYAなどともコラボし、「宿泊クーポン、バラまきすぎ!」と話題になっていました。現在はCompathyなどでもキャンペーンをやっているので、興味のある人は海外版テラスハウスを体験しにいってみては?

(ライター:八木彩香
Photo by: Mayumi Tosuji「ハワイでリーズナブルに美味しいものを食べる5日間の旅

関連旅行記

*Eika Akasaki「airbnbでメキシコに暮らしてみた
*Mayumi Tosuji「ハワイでリーズナブルに美味しいものを食べる5日間の旅
*Compathy「黄金旅

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP