ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Theatre劇団子・石山英憲の渾身のサスペンスコメディ 『ちょいとビターな日曜日』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

図書館戦争シリーズをはじめ、多くのヒット作で知られる作家の有川浩先生。著書の中には小劇団を舞台にした『シアター!』という作品がある。“Theatre劇団子”(シアトルげきだんご)という小劇団をモデルにした“シアターフラッグ”なる小劇団に、人気声優である沢城みゆきさんがモチーフとなった“羽田千歳”なるキャラが劇団員として加入し……という物語。アスキー・メディアワークスから小説2巻と脚本集が発売されており、2011年には舞台化もされている。

その“Theatre劇団子”代表の石山英憲さんが、今回脚本・演出をつとめる舞台『ちょいとビターな日曜日』の公演が3月25日より笹塚ファクトリーにて行われている。

【ストーリー】
その日、けたたましいサイレンの音で目を覚ますと、
僕の住むマンションはパトカーや報道の車に囲まれていた。
カレンダーを見て、ふと冷静さを取り戻す。
「そうか、今日は日曜日か・・・」
このマンションは都市伝説に彩られている。
日曜日には決まって住人の誰かに不幸が訪れるのだ。
次の餌食はきっと僕だ、でも引っ越す金などない・・・。
僕は受け入れるつもりだ。
来週の日曜日に起こるであろう身に掛かる不幸を・・・。
謎のマンション管理人と売れない小説家が、
各部屋の住人たちを巻き込み奇妙な体験を次から次へと引き起こす。
それらの点がやがて一本の線となり・・・

マンションを舞台にスリリングな物語が展開していくのであるが、笑いも数多く散りばめられていて観ていて大変楽しい。中野風女シスターズの京本有加さんや元SKE48の桑原みずきさんをはじめ、出演なさっている方々もかなり豪華である。3月29日まで行われているこの公演、チェックしてみてはいかがだろう。

LIVEDOGプロデュース「ちょいとビターな日曜日」
http://www.ribenren.jp/livedog/bitter/[リンク]

※画像は『LIVEDOG』のサイトより引用

カテゴリー : エンタメ タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP