ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

定番アイス「MOW(モウ)」が大きく生まれ変わる!?新生「MOW」は手軽に食べられるのにプレミアムな味わい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

森永乳業が「MOW」シリーズを大幅にリニューアルし、「MOW バニラ」「MOW 抹茶」「MOW 生チョコ仕立て」(税別 各々130円)を4月6日から新発売する。

「MOW」は上質な乳原料を使用し、素材本来のうまみと乳のコクに加え、やさしい口どけとすっきりとした後味が楽しめるカップアイスだ。新しく生まれ変わる「MOW」は、「Next Premium」をコンセプトに、手軽に食べられる価格でおいしさだけをプレミアムにパワーアップした。

新生「MOW バニラ」は、北海道産マダガスカル産の天然バニラ香料を使用した濃厚な味わいのアイスクリームだ。コクのある乳の味わいと芳醇で深みのあるバニラ本来の香りが感じられ、なめらかでやさしい口どけとすっきりした後味が楽しめる。

新生「MOW 抹茶」には、品質本位の茶づくりに定評のある丸久小山園製の宇治抹茶を使用。旨みと渋みがマッチした抹茶本来の深みのある風味が口に広がる。

新生「MOW 生チョコ仕立て」は、原料に生チョコとエクアドル産のカカオマスを使用したチョコレートアイス。生チョコの濃厚でまろやかな味わいに加え、香り高いカカオの風味が楽しめる。

研究所で数十回にわたって試作を繰り返した末に生まれた、新生「MOW」。ぜひ、新しくプレミアムに生まれ変わったその味わいをお試しあれ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP