ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本人は知らない! 台湾人が愛する焼肉店『唐宮蒙古烤肉涮羊肉餐庁』が絶品

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾台北市に、あまり日本人が訪れないマニアックな焼肉&しゃぶしゃぶの店がある。それが『唐宮蒙古烤肉涮羊肉餐庁』だ。この店の特徴は、焼肉としゃぶしゃぶが同時に味わえる点。

・まったくシステムが違う
「そんな店なら日本にもあるでしょ」と思うかもしれないが、行けば「まったくシステムが違う」ということがわかる。まず、肉や野菜はバイキング形式で食べ放題。しゃぶしゃぶの鍋はテーブルにあるので、そこで湯に通して食べる。

・自分で焼かない!
あれ? 焼肉の鉄板がない……。そう、肉はテーブルで焼かないのである。まず客はバイキング形式で野菜や肉を皿に盛る。

タレや酢や果汁などをかけて自分で好きな味付けをする。それをシェフに渡して、目の前で焼いてもらうというシステムなのだ! 自分で焼かない!

・短時間で焼肉の完成
シェフは3~4人いて、巨大な鉄板で、フル稼働で客の野菜や肉を焼く。強力な火力によって、短時間で焼肉の完成となる。

とはいえ、シェフの前には数十人の客たちが行列となり、焼いてもらうのを待っている。

・飽きることなくガンガン食べられる
タレが数十種類あり、さらに組み合わせによって数百通りの味が作れるので、飽きることなくガンガン食べられるのがいい。

豚肉、牛肉、鶏肉はもちろんのこと、脂身が少ない鹿肉も用意されているのて、ダイエット中の人でもたくさん食べられる。

・パンに挟んで食べてみよう
台湾人によると、炒めた焼肉をパンに挟んで食べるのが「食通」とのこと。実際に食べてみたが、絶品だった。ビールがよく合うスパイシーなテイストである。

オススメは、豚肉、鶏肉、牛肉を混ぜたミックス焼肉。それをパンに挟んで食べてみよう。絶品である。

唐宮蒙古烤肉涮羊肉餐庁
住所: 台北市中山區松江路283號2F
時間: 11:30~14:00 17:30~22:00
休日: 無休
ルート: 地下鉄の行天宮駅から徒歩1分
※毎日大盛況なので予約をしたほうが無難である

もっと詳細を読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/03/26/mongolian-barbecue/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP