ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一夜限りのアートの饗宴「六本木アートナイト2015」開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

六本木アートナイト2015」が六本木ヒルズを中心としたエリアで4月25日(土)、26日(日)に開催される。

これは、生活の中でアートを楽しむライフスタイルを提案するイベントで、今年で6回目の開催。

前回、前々回に続き、日本を代表するアーティストの日比野克彦氏がアーティスティックディレクターを務め、「ハルはアケボノ ひかルつながルさんかすル」をテーマにさまざまなプログラムが準備されている。

メインプログラムとして、今回のメディアアートディレクターを務める齋藤精一氏率いるライゾマティクスによるアートトラックプロジェクト「ハル号アケボノ号」がライブや観客参加型のイベントの周りを走るほか、荷台スペースを使ったダンスプログラムなどのパフォーマンスも繰り広げられる。

また、近辺の店やストリート、公園などで「街なかインスタレーション」を展開。

さらに「街なかミーティング」と題して、アーティストや作家、クリエイティブ・ディレクターらによるクロストークイベント、日比野克彦氏によるワークショップなど、たくさんのプログラムが用意されている。

普段からアートに馴染みがある人はもちろんだが、忙しい日常の中でアートを体験する時間がもてない人にこそ、ぜひ楽しんでもらいたい。

六本木アートナイト2015
http://www.roppongiartnight.com/2015/
日時:4月25日(土)10時〜4月26日(日)18時
コアタイム:4月25日(土)18時22分(日没)〜4月26日(日)4時56分(日の出)
場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
入場料:無料

六本木(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP