体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

起業して挫折を経て分かった“好きを貫いて気分よく生きる”ことの難しさ

ホットココア社長日記

今回は永上裕之さんのブログ『ホットココア社長日記』からご寄稿いただきました。

起業して挫折を経て分かった“好きを貫いて気分よく生きる”ことの難しさ
僕は、2010年4月に起業しました。*1

*1:『「非モテSNS」のえがちゃん起業「エイプリルフールネタじゃありません」』2010/04/01『IT media News』
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/01/news019.html

起業した後、後輩に「起業しようか悩んでます」とよく相談されるようになりました。

僕自身は、決まって「早く起業した方がいい!」と言っています。ただし、僕も含めいろんな人が「起業すると、楽しいことばかりじゃない!」と言ってくれると思います。でも、実際に“何が大変か”を教えてくれる人はほぼ皆無かと思います(理由はすごく言いづらいですし、言うとカッコ悪いことが答えだからです。。。)。

よく本とかに書いてある、苦悩の1つは“資金繰り”に関することです。でも、僕はもっと本質的な“人間の嫉妬”や“挫折”というメンタル的な苦悩を書きたいと思います。僕が感じた限りでは、この自分に押しつぶされる苦悩こそが1番つらいと思います。

この“人間の嫉妬”や“挫折”に負けるときというのは、“プレッシャーに押しつぶされた”ときだと僕は思っています。僕もつい先日、プレッシャーに押しつぶされました。そんな4か月間を今日は恥ずかしいですが共有したいと思います。

理由は、こういう苦労を語らずに、起業のいい部分だけを伝えるのはフェアじゃないと思ったからです。あまり、夢のあることことは書いてないですが、よかったら読んでください。

・昔の自分を振り返って
2010年11月末で、やっと起業をして8か月が経ちました。起業直後の自分の記事などを見てみると、

「起業当初と、(8か月たった)今の自分が別人に見えてくる」

というぐらい、この4か月は挫折(ざせつ)ばかりの4か月でした。でも、この“起業後の挫折”は僕にとって、すごく大事なことを気づかせてくれました。

僕が起業した理由の1つとして、

「僕が成功すれば、世の中の90%の人が成功できるということを証明したい」

というのがあるのですが、こういうネガティブな話をするのは自分自身も嫌だし、これを聞くことで起業に魅力を感じられなくなる人もいるかもしれません。

ただ、僕はこの挫折をすごく大事な経験だったと思っているので、恥を忍んでこの4か月間の話を皆に伝えたいと思います。

人生で1番の強敵だった、起業してから感じた“見えないプレッシャー”との戦いのお話です。

・起業後の心境の変化
ベタな話ですが、起業後はたくさんの人にお祝いの言葉をかけてもらいます。

*****
「おー、えがちゃん起業おめでと~!」
「えがちゃん、起業して何するの? 何でも困ったら言ってね!」
「何か手伝えることあったら言ってね!」
「えがちゃん、さすがだねー。成功するといいねー!」
*****

など、社交辞令半分でもすごくうれしいですし、「期待に応えて早く成功したい!」と思いました。そして、こういう言葉をもらえることで、起業したことへの実感が増してきました。

お花が届いたり、昔の会社の先輩からメールが来たり、うれしいことだらけで、希望に胸いっぱいだったのを覚えています。それこそ、高校の入学式のときの気分以上に清々しかったです。

・起業=すごい ではない
ただ、さすがの僕もここで

「へへぇ~ん、オレも起業して一人前になったぜ~!」

的な、痛いカン違いはしなかったつもりです。

“起業=すごい・偉い”

という変なカン違いはしていないつもりなので、ここで調子に乗れるわけもなく、心から、祝福の言葉がありがたいなと思っていました。

最近、学生の人と話してると“起業=凄い”という理由で起業したいといってる人も多いですが、起業はあくまで手段ですからね。。。

1 2 3 4 5次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。