ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

さばきたてのヒラメとカワハギのうまさに日村&児島コンビご満悦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月24日放送の「そうだ旅(どっか)に行こう。SP 春らん漫 秘湯!楽園!絶景露天!!絶景にごり湯ベスト3」(テレビ東京系、毎週火曜午後6時57分)「おさかな日村 千葉編」のコーナーでお笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さんと「アンジャッシュ」の児嶋一哉さんが「ひろ寿司 天ぷら 地魚料理」(千葉県富津市)を訪れた。

 新鮮な地魚が味わえる同店で「ヒラメの薄造り」(2160円 税込み)と「ヒラメの握り(1貫)」(324円 税込み)を注文した2人。調理直前までいけすで泳いでいたヒラメを使った薄造りは身が透明で、2人は鮮度の良さに驚いていた。ポン酢で食した児島さんは「うーまい。うまい」と驚いたように目を見開きコメントすると、日村さんも「あー、おいしい。コリコリ、コリコリしてて」と同調した。続いて運ばれた握りを口にした日村さんは「あー、おいしい。さばいたばっかは全然違うよね」と評した。

 「カワハギが小さくても構わない」と「カワハギ(1貫)」(324円 税込み)を追加で注文した児島さん。カワハギの肝がのった握りを食べ「全然、十分だよ。小さくても」と小ぶりながらもしっかりとした味わいに満足した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ひろ寿司 天ぷら 地魚料理(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:木更津のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:木更津×寿司(すし)のお店一覧
相模湾の魚介&三浦野菜 地元食材にこだわる創作フレンチの名店
コクのある甘さが人気の秘密! 宮古島名産・雪塩を使ったソフトクリーム

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。