ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国立科学博物館監修のアノマロカリス、ダンクルオステウス(頭骨)カプセルフィギュア登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 国立科学博物館で7月7日から10月4日に開催される特別展『生命大躍進』にて、会場限定オリジナルカプセルフィギュア(1個400円税込を予定)が発売されます。

【関連:NHK Eテレ科学アニメ『ピカイア!』放送日時、続編放送決定】

 種類はアノマロカリス、ダンクルオステウス(頭骨)、イクチオステガ、ディメトロドン、ネアンデルタール人(頭骨) の全5種。
製作は株式会社海洋堂、製作総指揮は松村しのぶ、監修は国立科学博物館が担当しています。

なお、5月1日からはダンクルオステウス(頭骨)のフィギュアの付いた『フィギュア付前売券』1,600円が3,000枚限定で発売されます。前売券の詳細は、決まり次第公式ホームページで発表されます。



カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP