ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LEDで光る犬用ベストが登場、飼い主と離れると「迷子」表示

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Disco Dogリモコンやスマートウォッチなど、スマートフォンと連携させられるガジェットは数多く商品化されているが、このほど登場したのは犬用ベストの「Disco Dog」。

飼い主が専用アプリでベストの柄をデザインできるというもので、このベストを愛犬に着せて散歩すれば道行く人の注目を集めること間違いなしだ。

・色柄をカスタマイズできる

ベストにはLEDライトが組み込まれていて、ベストとスマホをBluetoothで連携させれば、飼い主は専用アプリでベストの柄やライトの色などを選べる。

Disco Dog2例えば「Hello, I’m Hachi」などと入力して、色と表示パターンを選ぶと、電光掲示板の広告のようにその文字を愛犬の胴部分でスクロール表示させたりすることができる。

文字を表示しなくても、ベスト全体をカラフルにしてアニメーション化することができるなど、愛犬を目立たせたいという人にはうってつけだろう。パターンや色は幾通りも組み合わせられる。

・「迷子」表示も

開発者はまた、「暗闇で目立たせることで、散歩中の安全にもつながる」としている。飼い主のスマホと一定の距離以上離れると、自動的に「I’m lost(迷子です)」の文言が表示される機能も面白い。

ベストのサイズは大中小の3種類。資金調達サイトKickstarterで展開されているキャンペーンでは、すでに一番小さいサイズは“完売”。今なら、中サイズが350ドル、大きいサイズが400ドルの出資で入手できる。

すでに目標額を達成しているので、商品化はほぼ確実となった。キャンペーンは4月13日までで、商品の発送は今年11月になる見込み。犬を飼っているという方、愛犬に1着いかが?

Disco Dog/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。