ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

30代のあなたへ。自分の成長のために、今すぐやめるべき「33のこと 」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「人生は一度きり」そうは分かっていても、自分の生き方を見直すのはなかなか難しいことだ。

そこで、LifeBuzzで話題になっていた記事を参考に、TABI LABO独自の視点を交えつつ、自分自身のために絶対にやめるべき「33のこと」をご紹介していきたい。

気が付かない内に、自分のためにならないことを日々してしまっていないだろうか。後悔しない人生を生きるためにも、これを参考によりより生き方を目指してみては?

1.
何となく寂しいから
間違った人と一緒にいる

あなたを大切にしてくれない人と一緒に過ごす必要はありません。心から愛してくれる人は、あなたが最高の状態の時ではなく、あなたが最悪の時に一緒にいてくれる人です。

2.
自分とばかり戦って
ライバルがいないこと

自分を越えていくことは非常に大切なこと。しかし、自分とばかり戦っていては、明確なゴールが見えずらくなることも多い。周りに競い合える仲間やベンチマークをもつことがあなたを成長させるには大切なのです。

3.
自分を大きく見せて
謙虚でいない

本当に自信のある人は、自分を大きく見せたりはしません。自信がないから、相手に自分を認めてもらいたいために過剰に大きく見せます。謙虚な人は、自分を信じているため、大きく見せる必要がありません。むしろ、さらに新しいことを学びたいという意欲に満ち溢れているのです。

4.
誰からも愛されたい!
八方美人でいること

いつでもどこでも良い顔をしていても、いずれ燃え尽きてしまいます。誰からも愛される人になるより、本当に大切な人たちの笑顔を手に入れられることの方がずっと大切では?

5.
仕事は追うもの
追われるものではない!

仕事に追われ、心身共に疲れ果てていませんか?将来のために、趣味や勉強に費やす時間や家族と過ごす時間はかけがえがないということを忘れないように。

6.
もういい年になった
失敗を恐れて挑戦しない

成功に失敗はつきもの。傷つくことを恐れていては、いつまでたっても前に進めません。

7.
お金がすべて
幸福をお金で買おうとする

お金に囚われた人生は悲しいもの。本当の意味で私たちを幸せにしてくれるものは、愛情や笑顔、そして情熱を持って働くことです。これらは全て無料です。

8.
周囲に良く見られたいから
自分に嘘をつく

周りの目を気にして本当の自分を見失ってはいけません。イイ人を演じるのはもうやめましょう。幸せに生きるには、自分らしくいることです。

9.
私なんかじゃ無理・・・
消極的な態度をとる

常に自分なんかは・・・と消極的な話をしてしまう。一度きりの人生、もっと積極的に挑戦してみるべきです。あれこれ考えすぎて足をとめていてはもったいない。行動するときは常にポジティブに!

10.
他人の芝生は青い
嫉妬すること

隣の芝生は青く見えるもの。あなたにはあなたの良さや幸せがあることを忘れないでください。人を羨んでも、惨めな気持ちになるだけです。

11.
あの時こうしてれば良かった
過去を後悔してばかり

過去のことを引きずっても仕方ありません。むしろ挑戦した自分を褒めてあげましょう。そしてそれを糧にして前を向くことです。

12.
心地良さが一番
新しいものを受け入れない

やったことがないから・・・。新しい変化や人々を受け入れない人に成長のチャンスはありません。ぬるま湯につかりすぎて幸せを逃さないように!

13.
間違いを指摘するだけで、
解決策を提示しない

人を非難することばかりで、その解決策を提示しない。

14.
一晩たっても許せない
恨みや憎しみをもつ

負の感情は、人間を支配しやすいもの。気づかぬ内に、自分自信を苦しめることになります。いつまでも引きずらないで、相手を許す寛大な心も必要です。

15.
辛い仕事を振って、
楽な仕事ばかりする

誰でも通れる楽な道を選んでいては、得られるものもその程度。本当に望むものがあるなら、苦労しててでも険しい道を選ぶべきなのです。

16.
涙は絶対流さない
自分を強くみせちゃう

強いふりをする必要はありませんし、常にすべてがうまくいっているふりはしない方が良い。辛かったら思いっきり泣いて甘えて、心を上手にリセットすることも大切です。自身のある人ほど、謙虚でいるもの。

17.
できない理由ばかり
できる方法を考えない

「お金さえあれば」「時間があれば」「良い人がいれば・・・」そんな言い訳はもうおしまい!できない理由ではなくて、できる方法を考えましょう。

18.
自分の失敗を認めず
人のせいにする

自分で選択し行動できるような大人になったら、すべては自分の責任です。失敗を人のせいにしていては、成功を手にすることはないでしょう。

19.
全部、自分だけの手柄!
周りに感謝しない

責任は自分にあるけれど、上手くいったのはすべて自分の力だということはありません。もっと周りの人に感謝しましょう。感謝できる人は、誰からも信頼され頼られる存在になります。

20.
もう十分学んだ
これ以上、勉強しない

人生を豊かにするために、勉強をしましょう。学ぶことを辞めてしまったら、そこから成長はありません。

21.
暴飲暴食、寝不足の毎日
健康について考えない

死ぬ時に後悔することとして真っ先に挙がるのが「健康を大切にしなかったこと」。健康があれば何でもできます。健康が失われたら、私たちは本当に何もできなくなるということを早いうちから知っておくことです。

22.
友達関係も、
損得で考える

仕事も人間関係も、損得だけで決めるとつまらないものになってしまいます。損得で決めた仕事では、損がでそうになった途端、辞めてしまいたくなります。そんなことよりも、なぜ一緒にいたいのか?なぜその仕事をやりたいのか?損得以上の、あなたの心の声に耳を傾けましょう。

23.
人生を他人に依存して
自分で決めない

あなたの人生はあなただけのものです。もっと意志をもって、自分で選択をするべき!他人に依存していないで、自らの手で運命を切り開きましょう。

24.
裏切られたくないから
人を信じない

裏切られた過去があるかもしれない。でも人に信じてもらうには、あなたが今一度人を信じてみることです。人を信じれば愛され、夢を信じれば叶うもの。

25.
人の気持ちはおかまいなし
想像力を持たない

相手の気持ちを考える想像力を持ちましょう。そして、苦しんでいる人には手を差し伸べましょう。相手のことを考えられない人は、仕事で成功をおさめることもあり得ないのです。

26.
正面から向き合わず、
問題から逃げる

困難に直面したとき、解決策を考え、そこから学び、次に生かすことで成功に近づきます。困難に立ち向かうことで人は成長するのです。

27.
私はいいや・・・
自分の希望を後回しにする

人を想う気持ちは大切ですが、同時に自分自身も大切にしなくてはいけません。自分の気持ちや希望を押し殺してしまっていませんか?やりたいことがあれば、手をあげよう。

28.
苦労は嫌いだから
隙を見て怠ける

人が見ていなければいいやと怠けても、自分が成長しないだけ。一生懸命に学び、働くことは、他の誰でもない自分のためだということを心に留めておきましょう。

29.
過去の失敗が理由で
新しい出会いを否定する

過去を引きずって心を閉ざしていてはいけません。人生にはまだまだ素敵な出会いが待っています。

30.
見えないことに
悩み続けてしまう

悪い想像をし、見えないものに怯えて足を止めてしまう人がいます。それよりも、起きて欲しいことを想像した方が人生はずっと素敵なものになるでしょう。偉大な成果を残すのに大切なのは、成功を想像することです。

31.
今は準備不足だから・・
先延ばしにする

チャンスが訪れた時には、準備が完璧でなくたってそれを逃してはいけなせん。機が熟したらと待っていては一生挑戦することはないでしょう。やりたいことも思い立ったらすぐに取り組んで!

32.
今は、時間がないから
家族を大切にしない

大切なものは突然あなたの手からなくなってしまうことがあります。後になって後悔しても時間は戻せません。今は仕事で忙しい時期だから、なかなか家族とは会えないだなんて言い訳はもうやめよう。

33.
好きになれないから
自分を認めない

自分を認めてあげましょう。心から愛してあげましょう。自分を嫌いな人は、誰かと心から愛し合うことも、愛してあげることもできません。自分を丸ごと認めて、常に成長する自分を愛しましょう。

Reference:lifebuzz

関連記事リンク(外部サイト)

実は些細なことだった。あなたの周りの「幸せそうな人」がやっている「15の習慣」
毎日笑顔な、アノ人の秘密。人生を最高に楽しんでいる人が持つ「10の習慣」
ハッピーな人が毎朝、ベッドから出る前に実践している「9つの習慣」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP