ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“あったかくなっても飲みたい!!”新作カップスープ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「あったかいんだから~」と歌っている人もいるけれど、温かいスープは心も体も温めてくれる、リラックスの必需品。そこで今日は、春になって暖かくなってきてからもオフィスや家に常備しておきたいカップスープをまとめてみた。新作またはリニューアルながら、どれも前評判の高い商品。発売されたら、トライしてみてはいかが!?

1.【エースコック】「よーじやカフェ監修 香ばし桜海老のクリームスープ」
まずは、油とり紙で有名な「よーじや」がプロデュースする「よーじやカフェ」監修のスープをチェック。豆乳等を使用した和風仕立てにこだわった創作クリームスープで、風味豊かな「焼き桜えび」、京都香辛料メーカーの「特製七味」など、彩り豊かな具材構成で春の季節を感じられる品。4月13日(月)発売予定。

2.【丸美屋】「野菜を食べる、ミネストローネ」
次は、コンビニエンスストアで販売されている「野菜を食べる、ミネストローネ」のリニューアル情報を。スープの濃厚さはそのままに、さらにおいしく飲みやすくなっている。カロリーは控えめな99kcalなので、夜食にもオススメ。4月20日(月)からリニューアル発売。

3.【エースコック】「ティーヌン監修 元祖トムヤムラーメン」
最後は、3月30日(月)発売予定の商品を。これは、 初めてトムヤムラーメンを提供したとされるタイ料理店「ティーヌン」とのコラボ商品。麺が入ってはいるが、スープは、チキン・エビ・魚醤の旨みが利いたトムヤムクンスープとなっている。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP