ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【世界初】凍ったナイアガラの滝を登頂した「アイス・クライマー」の映像に痺れる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年1月27日、登山家のウィル・ガッドが世界で初めて「凍ったナイアガラの滝」を登ることに成功した。その際の様子をすべて収めたのがこちらの動画だ。

47歳の彼は、頭上から降り注ぐ滝の水や、大きな氷の塊と格闘しながら、40mの氷の壁を、2本のピッケルと1本のロープだけで制覇した。

勇気ある登頂はゴート島のホースシュー・フォールズの最北端にある、アメリカとカナダの国境地帯に当たる場所で行われた。息つく間もない、背筋が凍るような冒険とはまさにこのことだが、彼はそれをやってのけた。

登頂にかかった時間は1時間程。楽しみながら登る彼はナショナル・ジオ・グラフィック誌にこう語っている。

「滝のパワーは半端じゃない。内臓をブルブル震わせるくらいのパワーでさ、自分がすごいちっちゃな存在だと思い知らされるんだ。こんな経験初めてだよ」

もう1人、登山家の女性サラ・フエニケン(34歳)も、この数時間後、登頂に成功している。

「この滝の端っこに落っこちるんじゃないかって、登っている間、ずっと感じていたわ。でも人間は、重力を克服するってことが、どんなことなのかを知りたがっているものなの」

ニューヨーク州立公園警察と公園管理局によってコーディネートされたトライで、多くの人に見守られながら成功させた「アイス・クライミング」。一般的に知られているナイアガラとはまた違った迫力をもった景色に、きっと登山家にしかわからないロマンがつまっているのだ。

Top / All Photo by Christian Pondella/Red Bull Content Pool
Reference:News.Mic , YouTube

関連記事リンク(外部サイト)

雪山の崖から一気にジャンプ!大自然のスキーを疑似体験できるGoPro映像
【時速60kmでサーフィン!】エンジン付き「Jet Surf」のスピード感と爽快感が楽しそう!
飛んで跳ねて大回転!「ジェットスキーフリースタイル」が、自由すぎる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP