ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Facebook、メッセンジャーアプリでサードパーティ製アプリをサポート、ビジネス利用も可能にするサービスも提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Facebook が 同社のチャットアプリ「Facebook メッセンジャー」でサードパーティ製アプリをサポートしました。Facebook はメッセンジャーを「Messenger Platform」と称して他社のアプリからの利用を可能にしています。現在は 40 アプリが Messenger Platform を利用しており、これらの対応アプリはメッセンジャーアプリの 3 ドットメニューからインストールできます。どのアプリも「○○○ for Messsenger」という名称で Google Play ストアで配布されており、インストールすると各アプリが提供する機能を用いて Facebook 友人に様々な追加コンテンツを送信することができます。例えば、「Sound Clips for Messenger」を利用すると、シーンごとに用意された効果音・サウンドクリップを Facebook の友人宛にメッセンジャーを通じて送信でき、チャット画面で再生することができます。Facebookはこれとは別に、ネットショップや飲食店などを運営している事業者向けにメッセンジャーをビジネスで利用できる新機能のベータ提供も提供開始しました。例えば、ネットショップで注文を行う前にメッセンジャーで販売者とプライベートなチャットを行うことが可能になります。Source : Facebook


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia向け音楽アプリ「Music(5.0.A.0.10)」をGoogle Playストアにリリース
Android版「Google Keep」がv3.1にアップデート、ラベル機能と繰り返しリマインダー機能が追加
Qualcomm、Quick Chage 2.0の優位性をNexus 6を使ったデモ動画でアピール

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP