ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

動画が重要なのに連続写真でスゴさをアピール! 期待度大の萌えゲー『ドリームクラブ』!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「100万円払ってでも今スグ遊びたい!」と、当編集部のゲーム担当記者が大注目のゲームソフトがある。それは、Xbox 360で発売が待たれている『ドリームクラブ』(ディースリー・パブリッシャー)だ。キュートでファニーでセクシーな女の子たちが登場するこのゲームは、そのリアルな動きが非常に重要なポイントであり魅力とされている。

しかし! ゲーム情報サイト大手の『ファミ通.com』は、なぜか “動きが重要であり魅力” の『ドリームクラブ』の動画を掲載せず、連続写真70枚で楽しさを表現しているのだ! 写真を70枚掲載するよりも、動画で魅力を伝えたほうが楽しさを伝えやすいし、70枚の写真を掲載するのはかなりの労力。しかも一枚一枚の写真に『ファミ通.com』のロゴを入れているので、かなり疲れる作業だったはずだ!

どうしてそんな無駄な努力(失礼!)をしてまで、静止画で魅力を伝えたかったのか!?「このゲームは静止画表現したほうがええんじゃあ~!」というファミ通編集者の勘がそうさせたのか? このことについてファミ通の発行元であるエンターブレインに電話をしてみたももの、すでに担当者は帰ってしまったとのこと。ということで、『ドリームクラブ』の発売元であるディースリー・パブリッシャーさんに電話をして聞いてみた! どうして『ファミ通.com』は70枚の写真で楽しさを表現しちゃったのでしょうか?

ディースリー・パブリッシャーの広報さまによると、「ちょっと詳しくはお話できないんですが、注目してくださってありがとうございます!」とのこと。いえいえ、こちらこそ期待していますヨ! ではまた! よーし家に帰ってゲームするぞー♪ ……って、まだ解決していない! どうして70枚の写真で表現したのだろうか?

このことについて、元ファミ通編集者(現在主婦)の方に電話取材をしてお話をうかがったところ、「動画を載せないのはファミ通編集者の勘なんかじゃありませんよ(笑)。動画があるなら動画を載せないはずがないので、動画を載せないのではなく、載せられなかったのだと思います。まだメーカーさんから素材が届いてないんじゃないかしら?」とのこと。

確かに、どこにも動画は……ない! あまりに発売が待ち遠しくて、70枚の写真をつなぎあわせて動画にしているファンの動画はあったものの、公式に発表されている動画はまだ見つからない。ということで! ディースリー・パブリッシャーさんから動画が発表されるのを待とう! 決して、ファンが静止画をつなぎあわせた動画は見ちゃダメだぞ! ダメだからなっ! もう一度言う、『YouTube』で見ちゃダメだぞ(このニュースの元記事はこちら)!

作品: 『ドリームクラブ』
メーカー: ディースリー・パブリッシャー
ハード: Xbox 360 (Only Onソフト
発売日: 2009年夏を予定
価格: 未定
ジャンル: 恋愛シミュレーション
公式サイト: http://www.d3p.co.jp/dreamclub/

こんなゲームに関する記事もあります
【マイクロソフトさんに聞きました】「Only On」マークってどういう意味?
Flashゲームとコラボ? PSP『己の信ずる道を征け』クリエーター体験イベントに行ってきた
『たけしの挑戦状』の続編が出そうなゲーム機アンケート! 意外な結果に
【ソニーさんに聞きました】PS3の地デジ録画は今年中に可能ですか?

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。