ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

帰ってきた「fu diary」! アジア各国の音とエッセイをRie fuが届ける7ヶ月企画

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
帰ってきた「fu diary」! アジア各国の音とエッセイをRie fuが届ける7ヶ月企画

今年でデビュー11周年目を迎えたRie fuが、4月1日より7ヶ月連続の企画「fu diary2 – around the world-」を開始させることが決定した。

「fu diary」は2012年にはじめて行われた企画。シンガー・ソングライターと並行して、油彩画家としても活動するRie fuが、生活の流れの中にある「絵を描くこと、歌を作ること」の模様を音楽だけでなくアートワークやテキストなど様々な方法で表現すべく、楽曲配信と電子書籍(BCCKS)を用い、6ヶ月に渡って連載された。

「fu diary2 – around the world-」では、同じく楽曲配信と電子書籍で7ヶ月連載を行う。今回はRie fuがアジア各国を訪ね、フィールド・レコーディングを敢行。その国の”音”を落とし込んだ楽曲2曲(うち1曲がヴォーカル曲)とともに、そこで見たもの、感じたことをアートワークとともに綴ったエッセイが毎月1日に更新される。前回同様、最終回を迎えるころに、電子書籍で更新されていたエッセイは1冊に製本。希望購入者は企画終了後に”モノ”として手に入れることもできる。

初回は4月1日より公開され、現在彼女が住んでいるシンガポールが舞台。今後はバリ、香港、中国、ガンボジアなども予定されている。なお、初回のシンガポール編のみ楽曲の無料配信も期間限定で行われるので、フィールド・レコーディングで収録した楽曲が気になる人はチェックしてみよう。

また、Rie fuは4月10日より2年ぶりのワンマン・ツアーを開始。弾き語りだけでなくバンド編成での演奏も予定しており、最新作『I』からライヴ初となる楽曲も披露されるという。現在各プレイガイドでチケットを発売中。(梶山春菜子)

・Rie fu オフィシャル・サイト
https://riefu.com/

・Rie fuの作品はOTOTOYにて配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/47877

◼︎Rie fu『fu diary2 – around the world-』
2015年4月1日(水)より10月1日(水)まで毎月1日に更新

企画詳細
http://ototoy.jp/feature/20150401
※4月1日(水)公開予定

◼︎「Welcome to at Rie TOUR 2015」ツアー情報
2015年4月10日(金)京都・磔磔 (たくたく)
開場 18:30 / 開演 19:00

2015年4月11日(土)名古屋・BL Cafe
開場 17:30 / 開演 18:00

2015年4月17日(金)東京・渋谷WWW
開場 18:00 / 開演 19:00
http://riefu201504.peatix.comより予約受付中

前売りチケット : 4,500円
※ご入場の際、別途ドリンク代(¥600)が必要となります。
※6歳以上有料

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。