ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手塚×赤塚=テヅカフジオ! 漫画界の2大巨匠を人気ブランドがデザイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ニャロメジャック/画像はISETAN PARK netより
漫画界の2大巨匠である手塚治虫さんと赤塚不二夫さんの作品を融合して生まれた『テヅカフジオ』のポップアップショップが、伊勢丹新宿本館のTOKYO解放区にて、3月25日(水)から4月7日(火)までの期間限定でオープン。

東京発のさまざまなブランドによってデザインされたテヅカフジオ限定アイテムが登場している。

テクマクマヤコン……サファイアになぁれ

ポップアップショップ「テヅカフジオ ~手塚治虫×赤塚不二夫~」では、手塚治虫さんと赤塚不二夫さんの作品を融合。それを題材にした新たなデザインを、人気ブランドがファッションアイテムとして表現する。

参加ブランドは、人気漫画シリーズ『ジョジョの奇妙な冒険』とコラボしたこともあるDRESSCAMPや、浅野いにおさんによる漫画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』への衣装提供が話題を呼んだkeisuke kandaなど、個性的なファッションを提供するブランドが出揃った。

『リボンの騎士』と『ひみつのアッコちゃん』をあわせたDRESSCAMPの「りぼんのアッコちゃん」、『ブラック・ジャック』を赤塚作品の名物キャラクター・ニャロメに落とし込んだTARO HORIUCHIの「ニャロメジャック」

さらにブランドのアイコン柄をモチーフに取り入れたmintdesignsの『レオ×ニャロメ×ミントちゃん(!)』など、ポップなデザインによる数々のグッズが登場。

ちなみに一部のアイテムは伊勢丹オンラインストアでも購入することが可能となっている。

※画像はすべてISETAN PARK netより

引用元

手塚×赤塚=テヅカフジオ! 漫画界の2大巨匠を人気ブランドがデザイン

関連記事

「手塚治虫デッサン集」5月24日発売 デッサン原稿やアニメ・キャラクター設定
バカボン初映画は5月公開! 凶悪すぎる「フランダースの犬」ネロが登場
マンガの神様が描くエ口スな美女を展示 「手塚治虫の美女画展」開催

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP