ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

温度調整も簡単!モバイルバッテリーで体を温めるジャケットがお目見え

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
halos_1

冬から早春にかけては、通勤時、帰宅時の寒さが身にしみるが、毎日分厚いコートを着込むのは、なんとなく抵抗があるもの。

そこでご紹介したいのが、HALOSの「Heated Jacket」。モバイルバッテリーから供給される電力を使って体を温めるという、エコで経済的なウェアだ。

・接続は胸ポケットで

halos_2

この「Heated Jacket」は、ウェアの両ポケットと背中に2つずつ設置された電熱線によって、体の要所を温める。最小の電力で効率よく熱を実感できるよう、設計されているそうだ。

素材は、しなやかでストレッチ性に優れたマット調の合成皮革。耐久、安全性もバッチリだ。裏面は起毛になっており、内部の熱を逃すことなく、体全体に温かさが効率的にいきわたる。

使い方は簡単で、モバイルバッテリーをジャケットに接続するだけ。接続する胸ポケットは2つに分かれていて、上部にスマートフォン、下部にバッテリーを収納できる。温度調節は、ジャケットの胸元で。片手で楽に切り替えられるところも、うれしい。

・秋の販売に向けて資金調達中

シャープでスタイリッシュなデザインも魅力の本品。現在、クラウドファンディングサイト「A-port(エーポート)」で資金調達中。早くも目標金額の半分を達成している。販売開始予定は、2015年の秋。「魅せるファッション」から「備えるファッション」へ。その先陣を切るか、今後の動向が楽しみである。

HALOS Heated Jacket

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。