ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乃木團(氣志團&乃木坂46)、大学受験を乗り越えた学生2000人をライブでお祝い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

月額980円のオンライン予備校サービス「受験サプリ」は、この春、見事受験を乗り越えた受験生の合格・卒業を祝して「受験サプリpresents おどる!うたう!大卒業式!」を3月24日東京・豊洲PITにて開催。ライブには氣志團と乃木坂46、そして伝説のバンド、乃木團がゲストとして登場した。

招待されたのは、受験サプリの合格体験記アンケートを投稿してくれた方の中から抽選で選ばれたこの春卒業・進学を迎える17歳以上19歳以下の1,000組2,000名。受験を乗り越えてきた彼らをお祝いすべく、氣志團と乃木坂46がそれぞれライブを行った。

ライブは、まずは氣志團からスタートし、1曲目の「週末大パニック」は、「卒業大パニック」に変更して熱唱、メンバーの綾小路氏は「卒業をテーマにライブの準備をしてきた」とし、全力でお祝いの気持ちを表現していた。続いて「喧嘩上等」「One Night Carnival」「愛羅武勇」などを披露し、会場は熱気に包まれた。また、メンバーはこの日はいつもの衣装とは違い、桜の模様に「全国制覇」「房総の狂犬」など刺繍を施した「卒ラン」で登場。「第二ボタン頂戴」という観客の声に応えて、その場で第二ボタンを外して観客に投げるなど、会場を盛り上げた。

続いて、乃木坂46のライブをスタート。1曲目では、ライブ当日である3月24日付のオリコンCDシングルデイリーランキングで1位を獲得した新曲「命は美しい」を披露し、会場を湧かせた。11thシングル「命は美しい」は、初日売上では前作「何度目の青空か?」の41.2万枚を約1万枚上回り、2作連続で自己最高を更新。2ndシングル「おいでシャンプー」から10作連続の初週1位獲得するなど話題となっている。ライブでは、その他「君の名は希望」「何度目の青空か?」等を披露し、会場は大いに盛り上がった。

また、来場者へのスペシャルプレゼントして、高さ7メートル、幅10メートルの特大卒業証書を会場に用意、卒業式にふさわしく「仰げば尊し」を観客全員とともに熱唱しながら進呈式を行った。3月に高校を卒業し、4月より進学する予定の乃木坂46の生田絵梨花は「今日のように同級生で集まってライブをする機会はないのでとても嬉しいです。私は卒業式が4日前にあったのですが、そのときは大号泣でしたが今日は笑顔で歌います。卒業旅行は行けるとしたらディズニーランドに行ってみたい」と自身の卒業について語った。

ライブ終了間際には、会場に乃木團がサプライズで登場。乃木團とは、2014年4月に、氣志團と乃木坂46のコラボライブの際に初めて結成された、乃木坂46のメンバー7人による伝説のバンドで、ボーカルの中元日芽香と能條愛未、ギターの川村真洋と深川麻衣、ベースの中田花奈、ドラムの齋藤飛鳥、キーボードの永島聖羅から構成されている。そこで急遽、氣志團と乃木坂46、乃木團のコラボライブがスタート、「One Night Carnival」を演奏し、参加者もそれに合わせて歌い踊るなど、会場が一体となり盛り上がりは最高潮に。なお、氣志團は乃木團とコラボは史上初の試みとなる。

最後は、観客と氣志團と乃木坂46、乃木團の全員が「おどる!うたう!大卒業式〜〜!!」と大きな声でコールし、ライブは終了。来場者は4月からの新生活への希望を胸に、大満足の表情で会場を後にしていた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP