ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歓喜爆発!バルサイレブン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


3月22日(現地時間)にサッカー・スペイン1部リーグの28節、FCバルセロナ対レアル・マドリードの“エル・クラシコ(=伝統の一戦)”が開催。ルイス・スアレス(写真下)の決勝ゴールでホームのFCバルセロナが2-1で勝利し、チームメイトと喜びを爆発させた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

スペインの2大都市に本拠地を置く両チームは、古くからのライバル同士。この日もFCバルセロナのホームスタジアムであるカンプ・ノウには9万8760人もの観客が集結し、選手たちのプレーに熱狂した。

これにより、首位のFCバルセロナと2位レアル・マドリードの勝点差は4に。2014年のブラジルW杯での“噛みつき”事件で、日本でも有名となったスアレスが、チームを優勝へと導くか!?
(R25編集部)

歓喜爆発!バルサイレブンはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

メッシは1/20万!天才の出現率
横浜FMのJ初外資買収は大歓迎?
長谷部、結婚報道否定にファン安堵
噛みつきスアレス、いじられまくり
キャプ翼のボールセグウェイが話題

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP