ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マネキン・ダンス・デュオ、FEMMが出演する“TWERK”のレクチャー・ビデオが公開 かわいく簡単にTWERKING!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 欧米のティーンエイジ・ガールを中心に世界中でバズを起こしているマネキン・ダンス・デュオ FEMMが、<TWERK ‘EM ALL>主催のキャンペーン【DANCE IS NOT A CRIME.】の第3弾コラボ動画とTWERKのレクチャービデオを公開した。

 今回、振り付けを担当したのは、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムや、ミッシー・エリオット、WORLD ORDER等を手がける野口量率いる注目のコレオグラフ集団、Hidali。その中から、国内外で活躍するダンサー 叶実花子がレクチャー役として出演。一見、過激なTWERKを、かわいく簡単に踊れるというのがコンセプトの動画となる。

 また、動画中で使用されている音源は本キャンペーンの為に制作され、下記のリンクから無料ダウンロード可能。この無料ダウンロードには、この楽曲を使用して自由に踊る動画、いわゆる「踊ってみた」を多くの人がアップし、「ダンスは犯罪じゃない」というメッセージを当事者として一緒に発信して欲しいという主催者の願いが込められているとのこと。気になる人はこちらも是非チェックしてみよう。

◎【TWERK × DANCE IS NOT A CRIME.】第3弾映像
https://youtu.be/AztFY0CEHgs

◎レクチャービデオ
SELFIE TWERK  https://youtu.be/tqOgChANeQI
RUNWAY TWERK https://youtu.be/Dl8eaTRWKmY
FEMM TWERK https://youtu.be/zagrudO10e8

関連記事リンク(外部サイト)

ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソン 交際相手と破局
FKAツイッグス、自身が監督をつとめた新曲「Glass & Patron」MVを公開 年内リリース予定のEPから
“テイラー・スウィフト税”なるものが米ロードアイランド州に!?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP