ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春の京都を食べ尽くす「京都歴代のれん市」が新宿伊勢丹で開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いにしえの京都から、ときを超えて今もなお愛され続けている老舗約70店が集う催し「京都歴代のれん市」が、3月25日(水)~30日(月)まで伊勢丹新宿店本館6階の催物場にて開催される。

会期中は、京都老舗店の名物メニューやここでしか味わえない限定商品が購入できるほか、京都の伝統工芸品も販売。

フードセクションでは“桜”や“春”がテーマの艶やかなメニューも登場し、お花見気分を盛り上げてくれる。

同イベントで店頭に並ぶのは、創業以来350年の京料理の老舗「はり清」の実演販売による季節の折詰「福」(各日100点限り)や…

“ばらずし”と、季節が香る筍や菜の花の炊き合せを添えた“春菜ちらし”の両方が味わえる、「とり松」の「ばらずしと春菜ちらし」(各日30点限り)。

甘党の人には「笹屋伊織」の「さくらさくら」に、「半兵衛麩」の生麩を使用した「さくらもち麸」(各日50点限り)といった和スイーツも。

また老舗の逸品を紹介するコーナーでは、創業105年目を迎えたフレンチの老舗「開晴亭」が手掛ける「ヒレビーフカツバーガー」(各日100点限り)が先行販売される。

このほか“イートインコーナー”や“数量限定お取り寄せコーナー”など絶品グルメが勢揃いで、目移りしてしまいそう!

この春は“京都に行かずして、京料理を食べ尽くす!”そんな日帰りの旅を味わってみない?

伊勢丹新宿店
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/event/1503kyoto/index.html

グルメ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP