ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キャンパスクイーン日本一 「女神すぎる」ミス立命館に栄冠

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「元ミス○○大学」といえば、これまで女子アナやタレントなど有名人も多いが、2014年度に全国の大学で選ばれたミスキャンパスの中から頂点を決める「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2015」が3月24日に開かれた。

 同イベントの過去の受賞者も、八田亜矢子さん(2004年準グランプリ)や、福田萌さん(2006年審査員特別賞)などメディアで活躍する人材を多数輩出してきた。

 今年は55大学のミスキャンパスがエントリーし、事前のWEB投票によって20名のファイナリストが選出された。そして本選プレ投票や当日の観客投票数、審査員得票数などを参考に、栄えあるグランプリが発表された。

 見事、日本一のミスキャンパスに輝いたのは、立命館大学経済学部経済学科3年の山際友里奈さん(21)。昨年11月、ミス立命館に選出されるや否や、ネット上でも「女神すぎる!」「ケタ違いの美人」と話題に。

 しかし、本人はキャンパスクイーンの栄冠を手にして少々困惑ぎみ。受賞後のインタビューでも、

「まさか受賞できるとは思いませんでした。少し太ってきたので、(本選の)ドレスが着られるように頑張ってダイエットしたぐらい。芸能関係の仕事……は興味もありますが、いまは就活中なので、将来のことはいろいろ悩んでいます」

 と控えめのコメント。ただ、2年前にも同じ立命館大学からキャンパスクイーン(高橋加奈代さん)が選ばれていることを聞かれると、

「関西の大学でもっとミスコンが盛り上がってくれると嬉しい。私ももっとキレイな女性になれるよう頑張ります!」

 と笑顔を見せた。ちなみに、準グランプリには中央大学経済学部3年の杉山史織さん(21)、審査員特別賞に横浜市立大学国際総合科学部2年の栗本苑(その)さん(20)が選ばれた。

 さて、今年の“ミス・オブ・ミス”の中から何人がテレビや雑誌でお馴染みの顔になるのだろうか。

●撮影/渡辺利博


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ミスター学習院 ネットで「壁ドン」のやり方を研究した
読モとミスキャンパスから医学生と「業界1位企業」は不人気
佳子様 学習院大での生活充実も特定のサークルには所属せず

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP