ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ざわちんを尊敬する女歯科医 マスクで口隠し毎回顔が異なる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 マスクをして目元だけを有名人そっくりにする「ざわちんメイク」が流行っているというが、まさかの職業の人にまで浸透していた! 埼玉県の販売業の女性Tさん(36才)が、体験談を告白する。

 * * *
 徹底的に歯の治療をするため、歯科医院に通い始めました。診てくれるのは若い女性の歯科医。だけど、毎週会っているにもかかわらず、毎回違う人に見えてしまいます。

 いつも大きなマスクで顔の下半分が見えないのですが、「大島優子」、「北川景子」「ローラ」と、顔の感じがコロコロ変わるんです。

 不思議なのでジロジロ見ていたら、先生が「ああ、これ、ざわちんメイク! 彼女のこと、尊敬しているのよ」とにっこり。そして「今日は杏にしてみました」だって。

 なるほど! 女はメイクひとつでここまで変われるんだ、と変に感心してしまいました。 でも、先生の素顔がわからないからでしょうか。この医院に愛着がわかないんですよねぇ。

※女性セブン2015年4月2日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
バカ歯科医 レントゲン写真を逆に見たり痛む歯の隣の歯抜く
江國香織の新作 感情に正直な男女の出逢いと別れの群像小説
歯周病治療で肝機能改善 NASH患者の数値が3か月で正常に

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。