ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【まるで桃源郷】あまり知られていない桜の名所、「京都・原谷苑」が話題殺到!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京都には桜の名所がたくさんあるが、世界中からも注目を集めている「原谷苑」をご存知だろうか?

約4000坪の敷地内には、20数種類、約400本もの桜がギッシリと詰まっており、まるで桃源郷のような光景だと言われている。まずは、その美しい景色をご紹介したい。

周囲は普通の民家があるにも関わらず、桜に覆われ見えなくなっているほど。

この「原谷苑」は個人所有の庭園で、近年まではガイドブックにすらあまり載っていなかった。アクセスが少し不便なところにあるため、京都の人もあまり行かないという正真正銘の穴場。

苑内には飲食物の持ち込みができない代わりに、予約制の桟敷席で食事が可能。咲き乱れる桜を観ながら、京料理などを楽しめるのだ。

原谷苑の桜の見頃は、毎年4月第2週~4月中旬頃。市内中心部より少し遅い傾向あり。入園料は300円~1,500円までの変動制。開花の状況によって変化し、花が散ると閉園する。美しく咲き誇っていたら金額も高くなる。美しい桜を見たいという方、ぜひ原谷苑にいってみてはいかがだろうか?詳しくは、「原谷苑」のHPでご確認ください!

Reference:原谷苑

関連記事リンク(外部サイト)

絶対に行くべき!まるで、天国のように美しい沖縄の「コンドイビーチ」
まるで天空の城「ラピュタ」!兵庫県に存在する「竹田城」が3月20日に山開き!
まるで異世界のような美しさ・・・。世界最大の洞窟「ソンドン洞」にドローンが侵入

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP