ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キャリアや仕事。すべてを投げ捨ててでも、いますぐに旅にでた方が良い「14の理由」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旅に出たい。それは多くの人が、一度は考えたことがあることではないでしょうか?けれども、その感情は日々の仕事や生活の中で叶えられることなく、抱え続けられたりするもの。

Elite Dailyの旅好きな女性ライターが、実体験から綴った記事。あなたが今、気にかけている日常のことをすべて投げ打ってでも、いますぐ旅行をしたほうが良い「14の理由」を、TABI LABOの視点もいれつつ紹介します。

01.
若さは思っている以上に
かけがえのないもの

人は年を取ってくると、いつの間にかその場所から動くことが難しくなってくるもの。移動したいと考えるということは、ひとつの「若さ」の現れ。いつか動けなくなるその日のためにも、動けるうちはたくさんの旅行をしておこう。あなたが思っているいつか、は訪れないかもしれない。

02.
30,000日の人生の
探検家になる

人間にとって、探すという行為はとても大切な行為。自然界において人間は身体的にはとてもか弱い存在。他の動物のように鋭い牙もなければ爪もない。その代わり探求することによって、様々な発見をし、それらをつなぎ合わせることで、生きていく知恵を蓄えてきた。常に新しい体験と教訓をみつける探検家として、旅に出てみよう。

82歳まで生きた場合、あなたの人生は30,000日あることを。 準備に時間をかけて何もしないのではなく、30,000日の人生を1日1日大切に、最高に冒険しよう!

03.
移動距離=アイデアの幅

多くの偉大な芸術家たちは、旅をすることでインスピレーションを得てきた。その経験は、彼らが作品を形作る上で、必要不可欠なものだった。今いる場所から離れることは、まわりの環境がめまぐるしく変わること。環境が変わればその分、触れるものごとの幅も広がり、考えの幅も広がるのだ。

04.
自分を謙虚に
してくれる

旅先においてあなたは、異邦人。つまり、自分だけではそのとちのことや文化が分からず、現地にいる人びとに助けてもらう必要がある。また、あなたは、旅先の大自然の中で、一人の人間の存在がいかに小さいか感じるかもしれない。そういった経験こそが、あなたを謙虚にしてくれる。

05.
実体験が
大きなネタになるため

旅をすることは新しい人やものに出会うこと。そして、たくさんの出会いは、たくさんの物語を体験することでもある。自分で経験した実体験は、誰にもマネできない経験談となり帰国後の大きなネタになる。

06.
未知との遭遇
食べたことのないものに出会う

旅先では、日頃出会わないような食べものに多く出会う。これまで食べたことはあった料理でも、現地でオリジナルを食べてみたら全然違うことを知ることもある。現地の空気や匂いなどの要素で、味が違っていることも実感するでしょう。それは旅をしてみないとわからないこと。

07.
自分を信じる強さを
手にいれる

旅をすることは、自分が慣れていない環境に身を置くこと。それは五感を鍛え、あなたの直感をも鍛えてくれる。もしからしたら、不慣れさからくる恐怖感などの感情も生まれるかもしれない。あなたが快適だと思う生活から出てみることで、その負荷があなたのメンタルを鍛えるトレーニングになる。

08.
今の延長線から
抜け出すため

旅に出るために捨てなければならないものは、なんだろうか?それは自分にとって本当に、大切なもの?それが惰性によって形作られているものなのなら、そんなものは置いて旅へ出かけよう。大切はものは意外と少ない。

09.
友達や家族の
大切さを知る

日常生活の中で大切な存在。彼らがいることは、あなたの生活の一部をなっている。しかしその人間関係は、あなたにどのようなものを与えているのだろうか。恋人、友達、家族・・・。その意味を知るためにも、そこからしばらく離れてみるといいかもしれない。

10.
幸せってなんだろう?
考えるキッカケに

多くの旅人たちが感じることでもあるのですが、世界中の人びとは、基本的に同じものを望んでいる。幸せとは何か、ということ。それはお金なのか、休日の時間なのか、それとも家族と一緒にいることなのか・・・。人によって幸せの定義が違うことを肌で感じられることこそ、旅をすることの醍醐味なのだ。

11.
幸せを先送りしない

もしあなたにとって、旅にでかけることが幸せならば、旅を延期することは幸せを延期することは同じ意味。その幸せを延期する理由はなんだろうか?

12.
知らないことは
恥じゃないと知る

旅にでると、知らないことや出来ないことに多く出会う。世界は一人が経験できるほど小さくないし、多くのことを人びとは知らずに生きている。でも、少しづつでも知っていった方が、あなたの人生はより豊かなものになってくる。それを知るためにも旅は良いことなのだ。

13.
この瞬間の
価値を理解する

本当はあなたが今いる当たり前の日常の中に、すでにたくさんの驚きや素晴らしさが存在している。しかしその中に埋没していると、わからなくなってしまう。その価値に改めて気付くこと、それも旅をする大きな理由の一つなのだ。

14.
日本という国を
愛しくなる

我々は探求をやめてはならない。そして、我々のすべての探求の最後は、はじめにいた場所に戻ることであり、その場所を初めて知ることである。 – トーマス・エリオット

海外からどのように日本が見られているのか?そして、実際に離れてみることで自分が住んでいる場所が、旅先の場所と何がどう違うのか?その中で、あなたは日本という国の素晴らしさ、どこの国でも使えるパスポートのありがたさ、蛇口をひねれば飲める水がでてくるこの環境に感謝するだろう。

 

Licensed material used with permission by ELITE DAILY

関連記事リンク(外部サイト)

新生活でスタートダッシュを切るために、今すぐやっておくべき「14のコト」
【すべての旅人が共感!】一人旅があなたを成長させてくれる「15の理由」
2人の距離がグッと近づく!カラダの関係よりも優先するべき「9つのコト」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP