ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、海外でGalaxy Tab S 10.5のAndroid 5.0アップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が海外で同社のフラッグシップタブレット「Galaxy Tab S」の 10.5 インチモデル(SM-T800)に Android 5.0 へのアップデートの配信を開始しました。アップデートが配信されているのは今のところフランスで発売された Wi-Fi モデルのみで、このモデルには 3 月 17 日に作成された「T800XXU1BOCC」ビルドのファームウェアが Android 5.0.2 ベースの公式版として配信されています。Galaxy Tab S の Lollipop アップデートでは、Galaxy S 5 などに提供されている Material Design の TouchWiz UI をタブレット向けに調整しており、標準アプリの UI もシステムに合わせてアップデートされています。Galaxy Tab S は国内でもメーカー・キャリアより発売されましたが、今のところ、Android 5.0 へのアップデート時期は発表されていません。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
Microsoft、SamsungやDellなど11社とAndroidアプリをプリンストールするパートナーシップを締結
Google、日本のGoogle Playストアで「春の新生活応援セール」を実施中
Xiaomi、約38,000円の40インチAndroidスマートTV「Mi TV 2」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP