ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

埼玉県広聴広報課が発行元のひみつシリーズ『埼玉県のひみつ』が話題 公式サイトにアクセス殺到中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

学研の学習マンガ『○○のひみつ』シリーズ、懐かしいと思われるアラサー&アラフォーの方はかなりいらっしゃるのではなかろうか。やっ太とデキッコナイス(アルゼンチン人)が喧嘩してブタが「ヤメレ! 食っちまうどふたりとも」とかいう『できる・できないのひみつ』とかいろいろなシリーズがあったわけだが。その学研『ひみつシリーズ』の『埼玉県のひみつ』が現在ネット上で話題となっている。

名前からしてなんとなくネタっぽいのだが、発行元は“埼玉県広聴広報課”というれっきとした公式の作品。

現在、『ブックシェルフ埼玉』と『学研キッズネット』で電子書籍として無料公開されているこの作品、初っ端の埼玉県に転校することになった登場人物が「埼玉県ってなに!? そんなところ知らない!」と言い放っているシーンが拡散され「自虐的」と話題になり、3月24日には『Twitter』にてブックシェルフ埼玉のアカウント(@Saitama_BSS)が



「埼玉県って何!?そんなとこ知らない!」 学習まんが『埼玉県のひみつ』の内容が凄まじいとネット上で話題になり、アクセスが集中しホームページが繋がりにくくなっております。大変お手数ではございますが時間をおいてから再度お試し下さい。

とツイートする事態となっている。その数コマは「凄まじい」ように見えるかもしれないが、実際は埼玉県の歴史や文化、特産品などを紹介するしっかりとした内容のものであり、他の都道府県のものも読んでみたいなと思える出来ばえである。ご覧になってみてはいかがだろう。

『埼玉県のひみつ』発刊!学研「まんがでよくわかるシリーズ」地域のひみつ編 – 埼玉県
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/kodomo/saitamakennohimitsu.html[リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。