ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

降谷建志 ソロ第1弾MVは神山健治初の実写作品 物語のキーアイテムデザインは『NARUTO -ナルト-』キャラデザ西尾鉄也担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 先日、ソロプロジェクト(http://bit.ly/1N8SVTs)を始動させ、3月16日に配信シングル『Swallow Dive』をリリースしたDragon Ashのフロントマン 降谷建志。同シングル表題曲「Swallow Dive」のミュージックビデオが公開された。

 同曲は、“何かを始めるときに、勇気をもって一歩を踏み出す”というメッセージが込められた曲で、自身のソロ活動スタートはもちろんのこと、新しいことが始まるこの時期にふさわしい高揚感溢れる楽曲。3月16日の配信開始直後から、主要配信サイトで1位を記録するなど話題となっている。

 公開されたMV(http://youtu.be/1gSvOo5lpf8)の監督は、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズやサイボーグ009最新作『009 RE:CYBORG』など、数々のアニメ作品を世に送り出している世界的なクリエーターである神山健治。本作は、神山健治が手掛ける初の実写MVとなっており、降谷が神山作品の大ファンであることから、今回のコラボレーションが実現。撮影は3日間にわたって行われ、六本木ヒルズ森タワー屋上での撮影や、七里ヶ浜での空撮など壮大なスケール感溢れる映像に仕上がった。

 また、物語のカギを握る鳥の形をしたラジコンは、『NARUTO -ナルト-』シリーズのキャラクターデザインでも知られる西尾鉄也がデザインを担当。作品の細部まで徹底的にこだわる神山健治からの呼びかけに、西尾鉄也が快く応じ、トップクリエーターの手による“豪華な小道具”が完成し、作品に深みを与えることになった。

◎配信シングル『Swallow Dive』
2015/3/16 RELEASE 250円
※iTunes、レコチョク、moraなどで配信

関連記事リンク(外部サイト)

Dragon Ash 降谷建志ソロプロジェクト始動 第1弾楽曲「Swallow Dive」配信スタート
星野源/Dragon Ash/斉藤和義/木村カエラ/キュウソネコカミ/ハナレグミ/スガ シカオ/KEYTALK/レキシ/長山洋子 豪華絢爛強烈アクト乱れ撃ち
【JAPAN JAM BEACH 2015】第三弾でthe telephones、Dragon Ashら7組を発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP