ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中村 中、約7年振りのライブDVDのトレーラー公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンガーソングライター中村 中が、昨年2014年12月28日と29日の2日間、東京・赤坂actシアターにて行われたワンマンライブ「LIVE2014 敵か!?みかたか!?」を収録したライブDVDを3月25日に発売する。ライブDVDとしては、約7年ぶり、通算2枚目となる。リリースにあわせ、トレーラー映像がYouTubeで公開された。

Disc1には、2時間を超えるライブの模様を、Disc2には特典映像として、このワンマンライブまでの密着ドキュメンタリー映像を収録、2枚組で“表”と“裏”の中村 中を余すところなく収録した見ごたえのある内容に仕上がっている。

今回の会場となった東京・赤坂actシアター、中村のワンマン直前まで、中島みゆき・主催「夜会Vol.18~橋の下のアルカディア~」が行われており、中村も出演。慣れ親しんだ会場を感覚的に体に沁み込ませてのワンマンライブなだけに縦横無尽なステージパフォーマンス。

オープニングでは、「幾歳月」のミュージックビデオさながら、スモッグの中からハンモックに吊るされ登場、その演出で観客をグっと惹きつける。最新アルバム「世界のみかた」収録曲を中心に、デビュー曲「汚れた下着」、そして代表曲「友達の詩」など、計19曲を熱唱。妖艶であり、ダイナミックなバンドパフォーマンス、且つギターのみのシンプルで繊細なサウンドを繰り広げるなど、多種多様な構成。様々な感情がステージ上に溢れた。

また今作の1つの見どころといえば、彼女が天使と悪魔に扮しての「朗読シーン」。悪魔のストーリーの朗読シーンではステージ上の中村の容姿が徐々に黒い羽根をまとった悪魔風に。同様に天使のシーンでは白い羽を羽ばたかせながらパフォーマンス。最後には、素の“中村 中”に戻り、実は「羽根なんかなかった」という、結論的ストーリーにつながる。

それは天使か悪魔か、敵か味方か、それは見方1つで違ってくる。ものの見方次第で、考え方で、その“味方”も変わってくる、、、当たり前の事だけど、固定概念を取っ払えれば、塞がっていても気持ちが前に進む事もある。そんなメッセージを込めた映像作品だ。デビューからシンガーソングライターでありながら女優業もこなし、マルチな才能を発揮し続けてきた中村 中。まだまだ彼女の世界は広がり続ける。

中村 中「LIVE2014 敵か!?みかたか!?」トレーラー

リリース情報

ライブDVD「LIVE2014 敵か!?みかたか!?」
2015年3月25日発売
(2DVD)TEBI-54345~6 5,000円+税

関連リンク

中村 中 オフィシャルサイト「中屋」http://ataru-atariya.com/
中村 中 テイチク/インペリアルレコードhttp://www.teichiku.co.jp/artist/nakamura-ataru/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP