ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

福山雅治、ネット冠番組復活に歓喜

DATE:
  • ガジェット通信を≫


福山雅治がデビュー25周年を迎え、記念日である3月21日にはテレビ、インターネット、ラジオの各メディアで特別番組が次々と放送された。なかでもネットでは、2012~2014年にファンクラブ会員限定で放送していたネット配信番組『BROS.TV』の特別番組の無料配信が実現。USTREAM、YouTube、ニコニコ生放送、GYAO!の4媒体で同時生中継され、大きな注目を集めた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

特別番組『福山雅治デビュー25周年記念「BROS.TV☆春の大復活祭」3.21 ナマで全世界配信しちゃわnight!!号』は、各動画サイトで盛り上がったようだが、特にニコニコ動画のヘビーユーザー・福山の出演とあって、ニコニコ生放送では視聴者数8万489人、コメント数6万6238と大盛況。

番組は、“局長”こと福山のほか、荘口彰久(契約アナウンサー)、今浪祐介(契約作家)、大山英雄(芸人)、ARATA(ディレクター)のメンバーで進行し、2010年に発表した曲「少年」のライブ演奏からスタートした。

配信が行われたのは、福山の所属事務所・アミューズのスタジオで、福山が事務所の最終オーディションを受けた場所ということもあり、19歳当時の貴重なオーディション映像も公開。そして、車で移動しながら行われた「芸能人しりとり」やイソメを餌にした海釣り企画など、「BROS.TV」で行われた過去の“神回”を見ながらのトークが繰り広げられた。

さらに3月25日に配信されるデジタルシングル「何度でも花が咲くように私を生きよう」を披露した後、4月8日発売の弾き語りカバー・アルバム『魂リク』初回限定盤DVDに収録された映像も先行公開された。

過去の名場面から最新曲公開まで、充実した放送内容にファンは大喜び。ツイッターでは、

「最高やった!見れてよかった!」
「25周年おめでとう!!まだまだついていきます!☆彡」
「アミューズさん。
ましゃを採用してくれて
ほんまにありがとう!!」

など、25周年を祝福する声のほか、感激の声が多数投稿されている。

なお、番組では4月から『BROS.TV』がレギュラー放送されることも発表された。次回の放送からはファンクラブ会員限定だが、3月末で福山がパーソナリティを務めるラジオ番組「オールナイトニッポン」の『ANN魂ラジ』が終了するだけに、ファンにとっては大朗報といえそうだ。
(R25編集部)

福山雅治、ネット冠番組復活に歓喜はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「憧れの顔の40代」1位は福山!
福山雅治ANNやめる理由に反響
福山ファン ツイッター復活を懇願
AKB劇場百万人目はデキ過ぎ?
サザエさん神回「全自動卵割り機」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。