ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実際どうよ…ロボット掃除機の実力は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

平日は忙しくて掃除機がけはできないから、もっぱら週末にやる。とは思っていても、土日にガッツリ予定が入ってしまうと、週1回もお掃除ができない…。というのが、多くの独り暮らし男子の実状なのでは? 掃除機がけはどうしても時間と手間がかかる作業だけに、仕方がない気もするものの、やっぱり部屋が汚いままでは気分もダウンするし…。そこで、ボタンひとつで自動で掃除機がけをしてくれる「ロボット掃除機」に注目! 「良さそうだとは思うものの、不安や疑問もあって…」というキミのために、よくある疑問について探ってみた。

●よくある疑問を解消! ロボット掃除機「ルンバ」の実力チェック

【もっと大きな画像や図表を見る】

「平日は時間がない」「休日も予定が入るとサボりがち…」そんなオトコたちの悲しき掃除機がけ事情を解消するには…やっぱりロボット掃除機でしょ! ボタンひとつで、平日でも留守中にお掃除をしてくれるから、毎日でも掃除機がけができる。これはまさに、我らズボラ男子たちの救世主だ! …と、とても便利なアイテムだとは思うものの、やはり購入するとなると、最後の一歩が踏み出せないのがホンネ。そこで、みんなが抱くロボット掃除機にまつわる疑問と、それらに対応する最新アイテムの機能を調査してみた。

まず、ロボット掃除機に抱く「ありがちな疑問」とは? おなじみのロボット掃除機「ルンバ」の公式サイトにある「発表!みんなが知りたい『ルンバの疑問』ベスト10」をチェックしてみると、約1万2000人ものモニター応募者が挙げた様々な疑問が紹介されている。

●ルンバへの疑問 第1位「壁際の掃除はできる?」
確かに、部屋の隅や、机の脚のまわりなど、細かいところまでキッチリとお掃除してくるのかは気になるところだ。普段はたいして掃除をしないくせに、いざロボット掃除機を評価するとなるとチェックが厳しくなり…。

でも、ルンバならそんな要求にもバッチリ対応。センサーが壁との距離を測り、最適なポジションで走行する上、側面に付いたエッジクリーニングブラシが壁際やコーナーのゴミをかきだして吸い取る仕組みなので、隅々のホコリもしっかりキャッチしてくれる。モニターで使用した人たちからも「(エッジクリーニング)ブラシの具合がいいですね。円盤型のルンバが、こんなに上手に隅っこを掃除できるとは想像できませんでした」「以前は部屋の隅の抜け毛が気になっていましたが、ルンバはこれをかき出しながら、見事にキレイにしてくれました」などの声が。そういえば、いつも壁際までしっかりと掃除機を掛けていなかった気が…という男子には有り難い限りだ。

●ルンバへの疑問 第2位「本当にキレイになるの?」
そもそも部屋のホコリをしっかりと吸い取ったり、部屋全体をくまなくお掃除したりできるのか? 確かに、いろんな機能があっても、部屋全体をキレイにしてくれなければ意味がない。

こちらもルンバならバッチリ! ルンバには、ロボット専業メーカー「アイロボット社」の技術がつまっていて、ルンバの頭脳、最先端テクノロジー「高速応答プロセスiAdapt」を搭載。部屋の広さや形状、汚れ具合などを自ら判断し、部屋中を掃除してくれる。また、全く新しい清掃機構「AeroForceクリーニングシステム」により、従来モデルから清掃性能が50%アップ。さらに1回の走行で同じポイントを平均4回も走行してくれるらしい。それって、普段のボクらの掃除機がけよりもずっと丁寧なのでは? そんな「賢さ」と「清掃力の高さ」で、人間の目や感覚では見逃してしまう小さなゴミや糸くず、ダニもしっかりと除去してくれるのだ。

そのほか「家具が多い部屋は?」(第3位)、「段差の対応は?」(第5位)といった点にも、ロボット専門メーカー「アイロボット社」ならではの性能で対応。センサーが家具などを感知すると、自動的に速度を緩めて接触によるショックを最小限に抑える機能や、コードやカーテンなどを感知して自動的にからまりを防ぐ機能も搭載。ラグなどの段差も2cmまでは楽々と乗り越えてくれる。ここまでアタマの回転が速くて気が利くとは…まさに至れり尽くせりだ。

ほかにも「お手入れ方法は難しいの?」(第4位)、「稼働音はうるさくない?」(第6位)などの様々な疑問や不安にも、ルンバならバッチリ対応! 詳しくはぜひ、ルンバの公式サイトをチェックしてほしい。

ただただ面倒でしかない掃除機がけは、気分的にも負担がかかるもの。ならばいっそのこと、手間をゼロにしちゃおう! ルンバなら消費電力が一般的な掃除機のなんと20分の1(※)なので、毎日使ってもコストの心配は不要。家に帰ると、何もしていないのにお部屋がキレイになっている…そんな、ストレスゼロで快適な生活を手に入れれば、仕事も遊びもやる気がアップ! するかも?

※ 消費電力1000Wの掃除機との比較

(R25編集部)

実際どうよ…ロボット掃除機の実力は?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「薄毛は隔世遺伝」は嘘だった!?
年を取ると腹まわりから太る理由
「男の見た目」7つの誤解と真相
「苦労が多いと白髪に」はホント?
老化を防ぐ「若返り薬」実現間近?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP