ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気のメイソンジャーがランプに!オシャレなプチシャンデリアでお部屋を照らそう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

近頃人気を集める保存容器「Mason jars(メイソンジャー)」。

密閉力に優れた機能性とレトロで愛着の湧くデザインが注目を集め、カフェやバーガーショップでは、このメイソンジャーでドリンクを出す店も多くなってきた。

そんなメイソンジャーのシャンパングラスを使ったシャンデリアライトが販売されている。

メイソンジャーの形状をそのまま活かしながら、フタにサビ加工を施したり、ソケット部分にゴールドの真鍮を使ったりと、ヴィンテージテイストな仕上がり。

ソケットは、時間が経つと真鍮特有の経年変化で黒ずみが生まれ、さらに良い風合いに変わっていくという。

このランプの最大のポイントは、天井用のシーリングランプとして上から吊るすことができるのはもちろんのこと、付属のコンセント用アダプタによりコンセントからも電源を取れるので、テーブルライトとしても使用可能な点。

部屋の雰囲気や気分に合わせて2WAYで楽しむことができる。

商品はAmazonなどで販売されている。

暖かな季節の訪れとともに、部屋の模様替えを考えている方は是非チェックしてみて。

Amazon
http://goo.gl/pXgP1D

ライト(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP