ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、Moto X(XT1095)にAndroid 5.1へのアップデートを配信開始、リリースノートで変更内容を詳細に説明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola Mobility が他社よりも一足先に「Moto X(2014)」で Android 5.1(Lollipop)へのアップデートの配信を開始しました。Nexus シリーズに遅れることわずか 1 週間でのアップデート対応になります。アップデートは Moto X Pure Edition (XT1095)の Soak Test の一環として配信されており、今のところはごく一部のユーザーにしか配信されていなのですが、対象者は今後段階的に拡大されていくことでしょう。OTA ファイルも別途公開されているので手動でアップデートすることもできます。Motorola は XT1095 向けのリリースノートも公開しているのですが、Google よりも詳しく Android 5.1 における変更内容を知らせれています。通知を「なし」「重要」にした場合にアラーム時刻や事前に登録したダウンタイムで「全て」に切り替え解除ボリュームスライダーにアイコンを追加して別の音を変更することヘッドアップ通知をスワイプアップで閉じるファクトリーリセット防止機能QuickSettings パネルの Wi-Fi と Bluetooth にリストを追加し切り替えられるART ランタイムのパフォーマンス向上Ambient Display を有効にしている場合、不意なタッチでアクティブにならないよう最小のスワイプ距離を拡大暗所撮影時のノイズを低減Source : MotorolaOTAファイル


(juggly.cn)記事関連リンク
“Xperia Cosmos”の写真がまた流出
サンワサプライ、収納レイアウトをカスタマイズできるスマートフォン・タブレット用キャビネット「CAI-CAB20W」を発売
Google、Android Oneスマートフォンの一部にAndroid 5.1へのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP