ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コレクター心ズキュン!各地でしか手に入らない「ご当地フォルムカード」が何気にマニアック!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全国の郵便局から発売しているポスタルグッズの中に「ご当地フォルムカード」という面白いものがあったのでご紹介します。

このカードは日本の各都道府県を代表する食べ物や場所をモチーフにしたもの。郵便局のみの限定商品にもかかわらず、発売開始の2009年からじわじわと人気を伸ばしているそうです。

gotochi3

そして2015年3月20日(金)に発売されたのはその第7弾。毎年各都道府県のモチーフは変わっており、私たちが思っていた以上にその土地の名物、名所って多いことがわかります。

たとえばこちらは北陸新幹線が開業したばかりの金沢があり、大いに賑わうことが見込まれる石川県の今年のカード。モチーフは国指定の重要伝統的建造物保存地区として知られる「ひがし茶屋街」です。

img_area_29_v7

何よりカードがコレクター魂をくすぐります。サイズは通常の官製はがきよりも少し大きめなだけですが、そこにカラフルなイラストがドドンと描かれているのでかなりのインパクトだし、一目でわかります。

こちらは香川県のカード。国の重要文化財に指定されている高松城艮櫓(玉藻公園)と、金刀比羅宮など複数の観光地に行くことができる「ことでん」こと高松琴平電気鉄道のイラストです。いや〜筆者はどちらも知りませんでした。深いです!

img_area_38_v7

さて、このように魅力的なカードばかりなので一気に集めてみたいと思ってしまいますが、実は購入できるのはあくまで各都道府県の郵便局のみです。つまり東京都のカードは東京都内の郵便局以外では購入できません。しかしだからこそ、その観光地に行って、じっくり本物を肌で感じた上でお土産として買えるという達成感を味わうこともできますよね。

img_area_13_v7

最新の第7弾「ご当地フォルムカード」は3月20日(金)から1枚185円(税込)で販売中です。そしてこれはもちろんれっきとした定形外郵便物。もし送付する際は120円分の切手が必要ですまた郵便局のポスタルグッズ専門サイトでは過去6年分のすべてのカードを見ることができます。

春の行楽シーズンも到来しますし、あなたもご当地フォルムカードで”お手軽お国自慢”してみませんか?

郵便局のポスタルグッズ POSTA COLLECT「ご当地フォルムカード」

関連記事リンク(外部サイト)

可愛いさが倍増した新デザイン切手がいよいよ発売スタートです!
東京にこんな場所が!1500年以上前に掘られた洞窟「弁天洞窟」
『日本三大夜城』日本を代表する夜の城郭が決定!気になるそのお城は?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。